インバウンド

中国人のFIT(Foreign Independent Tour海外個人旅行)を狙え

中国人のFIT(Foreign Independent Tour海外個人旅行)を狙え

「爆買い」で注目を浴びた訪日中国人観光客、数年前の目的はショッピングが主流でしたが、近年になって大きく変化しようとしています。「モノ体験」から「コト体験」に変化しているとよく言われますが、旅行目的の変化に伴い中国人の旅行スタイルも変わりつつあります。中国人FITは体験型観光を求めて、自由な時間がとれる「個人旅行」にシフトする傾向があり、訪日中国人の旅行スタイルの比率は、団体ツアー優位から、個人旅行優位に逆転しています。政府は訪日外国人数を2020年に4,000万人に設定しましたが、この目標達成のためには、訪日中国人の個人旅行者を誘致することがカギになりそうです。

訪日中国人に個人旅行が支持される理由

訪日中国人の個人旅行が増えている要因は、数回にわたるビザの緩和が考えられますが、それ以外には、旅行者の「コト体験」への移行があります。「コト体験」は制約が多い団体ツアーでは難しく、自由にルートや時間を決められる個人旅行でないとできないからです。リピーターはよりディープな日本を体験しようと個人旅行を選択するのです。
中国では「個人旅行」を薦める記事を掲載するメディアもあり、「団体旅行では体験できない日本を楽しむことができるから」だとしています。記事の中で、「中国語の説明や表記が日本の商業施設などにあり、行き先も47都道府県どこを選んでも楽しめ、治安もいいため安心です」と紹介しています。全国に遍在する見どころ満載の観光地、土地勘がなくても高い確率で美味しい食べ物にありつけ、治安がいい日本なら安心して個人旅行を楽しめますね。
観光庁の調査結果では、個人旅行の割合が2010年は22%ほどでしたが、2015年には43%になり、さらに2016年は50%以上、そして、2016年の後半は60%を超えました。
この結果からも、訪日中国人旅行者の個人旅行化は猛スピードで進んでいます。

中国人FIT(海外個人旅行)の実情調査

中国人FIT(個人旅行)の意識を知ることが、訪日中国人の個人旅行者を誘致することに繋がります。世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」が2016年に発表したデータがあります。まず中国人FIT層は、18才から44才が89%で月収は25万円以上の人が多く、彼らはエスコート付のグループツアーやパッケージツアーでなく、自分で計画して旅行をします。
彼らが最近訪問した国は、1位が日本で、2位:タイ、3位:韓国と続きます。旅行期間は 3泊以内が34%4~6泊 40% 7泊以上が26%でした。
中国人FITが訪問国に選ぶ3大基準は「安全であること、政情が安定していること」「公害が少なく清潔であること」「自然が豊かであること」と回答しています。訪問先の国でショッピングはしますが、それが主目的ではないと答えています。旅行に行く理由は、「日常生活から離れてリラックスするため」「自然、文化、歴史的な観光地を見るため」と言っています。

興味深いのは今後の海外旅行についての想いです。「今後2年間の旅行が増えるのか減るのか」の質問には約半数の中国人FITは、「過去1年間より今後2年間の方が、海外旅行の回数は増える」と答えています。また、回数が増えると回答した人の半数以上は「過去より長期の旅行をする予定」で、さらに「消費額も増える」と回答しています。
この調査結果から、日本を訪れる中国人FITは増加しそうで、消費額も期待できます。

中国人のFIT(海外個人旅行)を取り込むには

中国人FITが行きたい国のタイ、韓国や欧米諸国との競争の中で、日本が中国人FITを取り込むにはどうしたらいいのでしょう!
JNTO(日本政府観光局)は、個人旅行者・リピーターの体験型旅行に対応するため、デジタルマーケティングに注目し、VJ(ビジット・ジャパン)事業のPRに中国のデジタル環境にマッチした手法を採用しており、中国のSNS「WeChat(微信)」、「モーメンツ」「直播」などを有効に使っています。

また、中国語で「一般の観光とは趣の異なる観光、体験型観光」を意味する『深度游』が、中国人が強く関心を持ったキーワードと言う結果から、「自然・農漁村体験」「歴史・文化体験」「四季の体感」などの人気が高まる傾向で、地方への誘客が期待できそうです。

まとめ

訪日中国人の60%以上を占める個人旅行者は、旅行計画を自分たちで考え体験型の旅を求めて地方へ分散する傾向が見られます。彼らが求める「コト」は中国の検索サイトから見えてくるようです。
中国FITが検索した最近のキーワードは「初めて」「簡単」「深度遊」とのこと、手軽に体験でき、中国では体験できない日本ならではの『コト』を提供することが中国人FITの誘客につながるのではないでしょうか!

NewsPicks_button_01

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサーは中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。