現在、偽商品や偽サイトなど、多くの偽物が存在しますが、現在、百度検索結果の偽ページが再び出回っています。最近、百度モバイル検索はユーザーに対し、検索終了後、検索結果画面のページに戻ってしまう場合、百度モバイルの検索結果の偽ページにアクセスし、百度検索結果の画面を真似しているものの、実際は偽サイトの恐れがあり、ユーザーのアクセスに対する重大な安全への危険性と、検索体験に対する深刻な影響を警告しました。

この状況に対し、百度モバイル検索は烽火反動持計画(略称「烽火計画」)を実行。問題のサイトへ介入して、ユーザーの検索体験と安全に悪影響を及ぼす行為を全力で排除しました。また、他のサイトへ速やかに自分のサイトの内容を点検し、不要な損失を受けないよう求めました。百度モバイル検索は関連部署へ状況説明を行い、法的解決の可能性も示唆しました。

ユーザーの検索体験の保護は百度と各サイトの責任です。そこで、百度モバイル検索は各サイトの管理人を集め、最新技術に基づいた手法を採用することで、共にユーザーの体験とネットワークの安全を保障し、クリーンなモバイルネットの環境の維持することとなりました。

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!