中国Webニュース

360手机クラウド、アップロードサービスを停止

インターネットは携帯にはなくてはならない、決して切り離すことはできないもの、インターネットは私たちに瞬時に通信やニュースを提供してくれるだけでなく、同時にクラウドサービスによってさまざまなデーターをいつどこにいても保存また同期させることができます!しかし、クラウドサービスを扱っている会社が続けざまに破産するという事態が発生後、360手机(ショウジ)のクラウドサービスにも危機が生じているようです。

360手机微博(ウェイボー)によると、著作権の合法性、クラウド内保存データーのプライバシー、また管理や技術の複雑化などの問題によって、360手机はクラウドサービスに対して次のような調整をすることを決定しました:2017年1月27日午前0時をもって、360手机クラウドサービス内のアルバム、微信(ウェイシン)交信記録、録音、クラウドへのアップロードサービスの停止。ユーザーは360企業クラウドソフトをダウンロードしてデーターを移すことができます。

2016年10月20日,360クラウドソフトは個人へのクラウドサービスの停止決定という広告を発表しました、クラウドストレージメモリーにおいては、宣伝内容の合法性や安全性の徹底した解決が図られるまでは元に戻すことは考えられないでしょう、その後は企業クラウドサービスへとモデルチェンジする意向です。

今現在、大部分のクラウドストレージサービスの調整は終えられ、今は携帯クラウドサービスの調整が開始されました、icould(Apple社創設のクラウドサービス)のようにクラウドサービスを有料化にすることによって必要なメモリー容量を確保し使用することができる、そのため今後携帯クラウドサービスはすべて有料商品になってしまうのではないでしょうか?

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサーは中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。