中国 中国Webトラブル

中国でGoogleがつながらない理由とその対策方法

mac-459196_640

今やインターネットを使用していてその名を知らない人は少ないと言える程のGoogle。検索サービスはもちろんながら、Googlemapのような位置情報サービスを提供する等生活には欠かせないものとなっています。

当然それは外国に出た際にも情報を仕入れる際にも使用したいところですが、実はGoogleは中国での使用が規制されており、接続する事が出来ないというのです。

では、どのような理由があってGoogleが使えないのか。Googleを使用するための方法をご紹介したいと思います。

中国でのGoogleが閲覧できないの理由は、強化されていく中国のセキュリティ施策のため

中国はインターネットについては特に利用が厳しい国で、そのセキュリティの強化ぶりは個人や企業を問わず影響を強く受ける状態。そのセキュリティ自体も更新、強化されており元々利用出来ていたサービスも利用出来なくなってきています。Googleもそのセキュリティに引っかかってしまい、利用が出来ないというのです。それも定番のキーワード検索や画像、動作の検索などなど。Google自体にも接続が上手くいかない事がほとんどという非常に厳しい状態に。

中国側としては今後も外国の情報や、不利益になるような情報は検問を強めていく方針なのでしょう。実際Google側も、中国からの撤退を余儀なくされる程の事態となっています。

Googleを中国で使うなら、VPNによる接続が有効

しかし、そうは言っても普段から使用しているGoogleを使いたいというのは事実。検索のみならず、Googleが提供している数多くのアプリケーションを利用したいという事もあるでしょう。

そこで準備しておきたいのがVPN接続。

VPN接続とはVirtual Private Networkの略称で、VPNサービスを提供している会社のサーバーと手持ちのPCやスマートフォン等の端末を繋ぐネットワークの中に仮想的にトンネルを作ります。こうする事で安全なネットワーク接続を行い、中国のセキュリティを回避してGoogleの利用を可能にするというわけです。

現在は無料、有料問わず数多くのVPNサービスが提供されていますが、ここでおススメしたいのは有料で契約して接続するVPNサービス。

無料で提供されるVPNサービスは、どうしても速度面やセキュリティ面で不安が拭いきれないのが事実。特に速度については、設置しているVPNサーバの数に限界があり、接続しているユーザーの数が増えるとGoogleでのタイムラインを追う、情報更新するにも一苦労です。更に現在は接続自体が上手くいかずに時間を浪費してしまう事もあるようです。

ですが、有料のVPNサービスであれば速度やセキュリティ面においてより安心でき、無料VPNサービスと比較しても安心して接続が可能となります。更に、有料VPNサービスの場合はサービスを提供している業者よりサポートを受けられるため、トラブルがあった際にも心強いと言えるでしょう。

ここまでご紹介してきました中国でのGoogle利用方法についてですが、いかがでしょうか。
Googleを普段から愛用している方にとっては、死活問題ともいえる程。

VPN接続については、国内外で多くの業者がサービスを提供しています。
VPNサービス一つとっても接続の際に別のソフトウェアを使用する事もあります。
お試しで無料利用も出来るサービスもあるそうなので、中国へお出かけの際は是非VPNの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!