中国Webニュース

深セン市にある最大電子商取引企業が捜査され、詐欺手口が暴露

中国深セン市にある電子商取引を運営している企業が捜査されました。多数捜査に関する写真も流出されました。

“天涯”掲示板に記載された記事によりますと、この電子商取引企業は二年前から既に暴露され、百度(Baidu /バイドゥ)にて検索すれば、マイナスニュースだけではなく、宣伝広告も検索結果としてあがっています!

この企業が詐欺に使われた手口は下記になります:

とりあえず先にお金を支払ってもらうということになります。
1:凡そ500万元前後の契約を提携する
2:分割払い、売り上げ高は魅力的で、かつ頭金が安い。
3:一旦頭金を払った後、あらゆる方法で被害者にお金を払ってもらって、お金がなくなるまで払い続けるという状態になり、払わないと、今まで積み重ねてきた資産を放棄ということになる。

こういった代理運営企業は、ぼろ儲けが目的で、ターゲット売り上げ高などは信じられない夢話という結果になりました。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。