中国Webニュース

バイドゥ検索が更新、“ユーザー第一”を理念に

website-1292338_640

6月16日に、ネットサイト建設者たちが集まるVIP講座が中国深セン市にて開かれました。主催者のバイドゥが、バイドゥのインターネットデーター研究開発構築のプロ、朱勇博士を招き、会談が行われました。朱勇博士によりますと、Baidu Spiderがバージョン2.0からバージョン3.0にアップグレードされ、今後は“ユーザー第一”というテーマを取り組み、インターネットの資源の収録スピードを大幅に高め、ユーザーにより良いサービスと優良な内容を提供していく方針です。これは、インターネット業界が新しい検索時代に入ったということを意味しているのではないでしょうか。

ネット検索サービスのユーザーが最も重視しているポイントは、優良な内容であることと検索がリアルタイム性であるかどうかになります。よって、バイドゥがユーザーの体験を第一と考え、インターネットの資源の価値とリアルタイム性を更に重視し、ネットサイト建設者向けの配信ツール、提出ツールなど機能をユーザーのニーズに合わせ、改善を取り組んで来ました。改善後、検索エンジンがよりよく効率的に、第一時間に収録されたページをヒットし、検索ユーザーもよりよく検索したい内容と資源を簡単に手に入れることが出来ます。

朱勇博士によりますと、2010の更新に引き続き、今回のBaidu Spiderの更新内容は、オフライン&全量計算方式をメインとしたシステムを、リアルタイム&増量計算方式という新しいシステムへ更新されます。そして、更新効果としては、90%の価値のあるインターネットページが一日以内に見つけられる様になり、毎日に収録されたリアルタイム性のある資源が3倍になります。また、無効リンクを認識するモデルを投入することによって、ユーザーが無効リンクをクリックする比率が90%まで下がりました。

バイドゥの検索技術自体が刷新された以外、インターネット上にある資源サイトも積極的にバイドゥの改善にあわせることが、ユーザー体験を高める重要な一環になります。よって、会議当日に、全国100を超えるサイトの技術責任者たちが、オンラインライブにて会議の実況を伝え、全国800を超えるサイトの責任者が会議の流れを視聴していました。

バイドゥSpider、ページ検索本部、及びバイドゥサイト建設者などが会議にて、丁寧にバイドゥSpiderについて説明を行い、各サイトに協力頂きたいポイントや要素も説明されました。また、モバイル端末が発展していく中、各ネットサイトはどうやって建設者向けツールを活用し、バイドゥの検索事業にあわせ、優良なモバイルサイト建設について説明されました。多くの関係者が非常に勉強になったとコメントしております。

多くのインターネットの資源提供者は、まだ検索技術における新基準や検索エンジンの収録規則に詳しくない為、バイドゥインターネットエンジニアチームが“ユーザー第一”という理念で、初めて会議にて「エンジニア診断」という活動を行い、各関係者より問い合わせを受付け、その場で回答し、Bad Caseなどを処理していました。資源提供側にも、全般的に良いサービスを利用頂き、知識を増やしただけではなく、問題解決にも繋がりました。

新しいインターネット検索時代は、もう私たちの近くに来ています。各ネットサイトの建設者は、エンジニアチームのサポートにより、かつ資源側の協力を得て、きっとよりよくインターネット環境を改善していくのではないでしょうか!

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!

株式会社レクサーのメンバーは中国で10年以上の経験を持つ代表を初めホームページ作成専門家、Webサービスの制作専門家、越境ECサイト及び中国現地の天猫等のECモールの専門家、経営コンサルタント、元中国現地法人の広告代理店勤務者、中国での経理・法務経験者、翻訳者など中国ビジネスのプロフェッショナルの集団です。日本と上海に拠点があり、グローバルに対応可能です。