中国Webニュース

百度(Baidu 、バイドゥ)がオフィシャル贴吧のサービスを中止

国内最大の検索エンジン百度(Baidu 、バイドゥ)にとって、今年は本当に波乱万丈の一年になっていります。これはよく言われる“出る杭は打たれる”ということではないでしょうか。

あるメディアのスクープ“内部メール”によりますと、百度(Baidu 、バイドゥ)がオフィシャル贴吧の発売を中止することになります。ゲーム・スポーツ・アニメ類贴吧、スター贴吧、地域贴吧など譲り権限を制限し、権限売却に関する業務も中止するということです。

百度贴吧は最初に李彦宏氏に提案され、その価値は、沢山同じ趣味を持つ人を集め、皆さんに交流の場を作り、今でも最も大きな中国語のインターネットソーシャルであります。“血友病”ティエバ事件後、多くのユーザーが百度(Baidu 、バイドゥ)に不満を持つ様になりました。バイドゥには、是非早く最初の原点に戻って頂きたいと思う人は沢山います。

オフィシャル百度贴吧の販売が中止になるのは、百度贴吧メディアが、企業、社会機構、報道メディア及び有名人など含む提携企業や法人を募集し、イベント・情報・セールスなど活動にサービスやツールを提供し、提携企業のオフィシャルティバーの運営に協力するということです。

百度(Baidu 、バイドゥ)はやっと目を覚ましたということでしょうか。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。