中国Webニュース

衝撃! ポータルサイト フォントアプリのトラフィック乗っ取り

最近、あるフォントアプリのトラフィックが乗っ取られたいう噂が業界に広がっています。 そのアプリはH5ページにポルノコンテンツ広告を埋め込まれていると言われていますが、ポータルサイトがトラフィック乗っ取りを行ったと初めて判断されました。

実際ネット上に、「オペレーターの正確な広告」の名目で、トラフィック乗っ取りをビジネスとして公然と行っているウェブサイトが現在数多く存在します。

現在業界で一番頻繁に行われているトラフィック乗っ取りはDNS(ドメイン名)乗っ取りとhttp乗っ取りの2種類で、前者はユーザーのページが強制的に他のサイトへジャンプしてしまい、後者はユーザーのブラウザの正常な画面に各種広告が出てきます。ウーメディア(沃媒網)が行っているトラフィックへの接触は明らかに後者です。

アリが巨人と戦うように、ポータルサイトによる乗っ取りは法律で解決しません。最後はやはり強力なリーダーの鶴の一声が必要です。このグレーなネット産業チェーンのサービスが今まで存在していたことは常に隠蔽されてきたため、外部にはあまり知られていませんでしたが、最近、業界のチェーンが明るみになり、外部への公表も行われてきているようです。

さらに詳しく:一般的なポータルサイトの乗っ取りとはhttpの乗っ取りを指します。ユーザーが正規のサイトにアクセスすると、様々な広告がポップアップされるだけではなく、中にはポルノ広告も含まれますが、これはグレーな巨大産業チェーンであり、現在各ポータルはユーザーがアクセスするサイトに広告へのジャンプを紛れ込ませ、莫大な利益を得ようとしています。

[原文]

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。

China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。