インバウンド

中国からのお客様動向

66763d7a1ef38bb79675f6a9fbab83cf_s

「爆買い」日本でも流行語にノミネートされるなど、一種の社会現象になっています。

しかし、最近、その動きにも少し変化が現れてきました。

昨年と今年では、中華圏のお客様の、一度の日本旅行での消費額は、減少傾向にあります。

それはどうしてでしょうか?

答えは、複数の原因が考えられますが、そのひとつに、日本への旅行の頻度が挙げられます。

今までは、一年に一度であった頻度が、半年に一度、三ヶ月に一度とリピートで日本に訪れています。

一度に爆買いする必要性が、なくなってきているのですね。

買い物の他には、日本独特の文化である温泉に入りに行く事も人気が出ています。

今後は、リピート旅行客の方にどのように、違った角度からアピールしていくかが重要になりますね。

今までは、「北上広」すなわち、北京、上海、広州、お金を持っている方々が日本を訪れていましたが、

現在は「江浙広福黒青四」 江蘇、浙江、広東、福建、黒龍、青海、四川など第二次の地域の方が日本に旅行に来始めました。

中国大陸は広大で、潜在する経済効果ははかりしれません。

民泊で話題のAirBは、大陸の方には、最後の会計が複雑なことや、場所を送ってはいけない不便さ等から、

まだ普及しきっていません。

現在人気の航空会社は、いくつかあり、

機内持ち込みが多く持ち込める所に人気が集中しています。

厦門航空は23キロが2つ、46キロまでOK,東方航空も46キロまでOkです。

一時の顕著な爆買いムーブメントのインパクトはないものの、まだまだインバウンドは見込めそうです。

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!

株式会社レクサーのメンバーは中国で10年以上の経験を持つ代表を初めホームページ作成専門家、Webサービスの制作専門家、越境ECサイト及び中国現地の天猫等のECモールの専門家、経営コンサルタント、元中国現地法人の広告代理店勤務者、中国での経理・法務経験者、翻訳者など中国ビジネスのプロフェッショナルの集団です。日本と上海に拠点があり、グローバルに対応可能です。