中国Webニュース

Yahooは間もなく改名されます:Oath

Yahooは、グローバルな規模で発展しているメデイア企業ですが、最近米国最大の通信会社のverizonとの買収案件について新たな展開があり、YahooはVerizon傘下のAOLと合併し、Oathと名乗ることになり、またYahooとAOLのブランドも引き続き利用できる形となりました。
Yahooはこの情報に対する評価を拒否していますが、この情報源は比較的信頼できるもので、
少なくてもVerizonは以前からYahooをOathに名前を変えたいと思っていて、最終的にうなくいくかどうかははっきりしていません。Oathは「誓い」という意味です。
過去20数年インターネットの世界で責任を果たしてきたYahooの名前が継続できるのかできないのかは分かりません。アームストロングは“十数億のオンラインユーザーと20以上のブランドがあり、最も勢いのあるグループである、#TakeTheOath。2017夏。2017年夏、私たちは業界で最も競争力のある会社を立ち上げました。“とツイートしました。
更に“Yahooはこの夏にはもう存在しないでしょう。Yahooは嘗て勢いのある会社でしたが、
Googleには遠く及びません。現在は買収されて、この現状を深く考えざるを得ません。“と追加でコメントしました。

[原文]

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサーは中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。