インバウンド

「訪日中国人が無料で使用出来るFree Wifiまとめ」

「訪日中国人が無料で使用出来るFree Wifiまとめ」
アメリカやイギリスなどの欧米諸国ではほとんどの商業施設が独自にフリーWifiを提供しています。
海外と比較して町中で使用出来るフリーWifiが少ないと思われている日本ですが、実際のところどうなのでしょうか?
訪日外国人観光客が来日時に使用出来るWifiサービス、フリーWifiについてここでは見ていく事にします。

フリーWifiとは?

「Wi―Fi(ワイファイ)使えます。」
こんな表示を見たことはないでしょうか?
この表示はフリーWifiを提供している事を提示している表示です。
フリーWifiとは外出先でスマホ(スマートフォン)などをインターネットに接続出来るサービスで、
別名「FREE SPOT」と呼ばれる、無線LANでインターネットにアクセス出来る環境を
無料でお客様に開放し、自由に使っていただけるエリア・サービスのことをいいます。
訪日中国人にはとても便利なフリーWifiの使用出来るエリア・店舗をご紹介します。

空港でのフリーWifiを利用する

空港に到着した後にすぐに使用出来る空港内のフリーWifi。
羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港など
外国人旅行者の利用が多い空港ではフリーWiFiを完備しています。

羽田空港 国内線第1・第2旅客ターミナル館内全エリア
成田空港 第1・第2・第3ターミナルの出国手続き後の全エリア
関西国際空港  第1ターミナルビル館内全エリア(一部国際線到着動線を除く)、エアロプラザ館内全エリア、第2ターミナルビル館内全エリア
中部国際空港 国際線・国内線旅客ターミナル館内全エリア

上記エリア内では、空港から提供されているフリーWifiでインターネット接続が可能です。

Japan Connected-freeWi-Fi

アプリをインストールして利用出来るフリーWifiです。
アプリをインストールすると現在地を中心に近くにあるWifiスポットが表示され、
約140,000箇所の利用可能エリアでConnectボタンを押すと、
個別の登録などの手続きなしにすぐに利用が可能です。
また、観光地を中心にWiFiスポットのオフラインマップも用意されています。

Travel Japan Wi-Fi

2週間のみ無料で使用可能なフリーWifiです。
無料で使えるエリアは約60,000箇所で、JALを含むパートナー企業から「プレミアムコード」を受け取ると、
使用可能エリアは200,000箇所を超える事も出来ます。

コンビニ

日本国内において一番店舗数も多く、海外からの旅行も立ち寄りやすいコンビニ。
日本国内には主にセブンイレブン・ファミリーマート・ローソン各店舗においてフリーWifiを提供しています。

セブンイレブン

全国のセブン&アイグループ約15,000店舗で利用が可能。1日につき3回、1回あたり60分使用可能

ファミリーマート

全国約10,000店舗以上で利用が可能。1日につき3回、1回あたり20分使用可能

ローソン

全国約9,000点以上で利用が可能。利用回数や時間に制限はないものの、Pontaの会員のみが利用可能。

喫茶店・店舗

喫茶店やスーパー・ドラッグストアンなどでもフリーWifiを提供している店舗はあります。
主だった店舗をご紹介します。

スターバックス

全国の900店舗以上で利用が可能。
1回のログインで利用出来るのは60分までだが、繰り返しログインすることで何度でも利用が可能です。

ドトール

全国の1000店舗以上で利用が可能。
1回の利用時間は3時間で、有効期限として何時何分まで利用出来るかも記載されています。

コメダ珈琲

全国の中でも300店舗程度でコメダWifiが利用出来ます。
※利用出来ない店舗もあるので、確認が必要です。
1回のログインで利用出来るのは60分までだが、繰り返しログインすることで何度でも利用が可能です。

マツモトキヨシ

全国のマツモトキヨシ各店舗の中で現在50店舗でフリーWiFiを提供しています。

ドンキホーテ

全国300店舗以上の全店でフリーWiFiを提供しています。
こちらも訪日外国人観光客をターゲットとしており、認証などが必要なくすぐに使用出来るようになっています。

イオン

全国625店舗全店でフリーWiFiを提供しています。
接続後、12時間利用可能です。

ヨドバシカメラ

全国の22店舗で利用可能です。
登録は不要ですぐに利用が可能です。

一昔前に比べると日本でもフリーWiFiが随分と増えてきましたが、
訪日外国人観光客向けに整備されたもの(メニューが英語、登録作業などが無く、インターネットに繋ぐまでの工程が短い)とそうでないもの(日本語のメニューしかなく、登録作業が面倒で、実質的に訪日外国人観光客は使えない)の違いは大きいままです。
そのため、訪日外国人観光客には Japan Connected-freeWi-Fi などのアプリをインストールするだけの 簡単なもの が好まれています。
訪日外国人観光客にとってフリーWiFiは公共交通機関と同じような、あって当たり前の感覚のサービスです。

今後も幅広い場所での整備が期待されます。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。