中国 中国ホームページ制作

中国向けローカライズされたHP制作

近年では,越境ECによるグローバルなビジネスも活発化し国境を越えたインターネット上でのマーケティングの重要性が高まってきました。

それに伴って各国の言語に対応したWebサイトの多言語化も必要です。

世界で使われている言語

世界各国での主要言語は50以上も存在し,英語が国際標準語となっています。

インターネット上の英語サイトはGoogle翻訳など自動翻訳サービスで理解する事が出来ますがアジア圏の「韓国語」を日本語に機械翻訳してもスムーズに理解できます。
これは韓国語と日本語の文法が非常に近いからなのです。

では英語を中国語に自動翻訳となると全く使えない表現となり,中国の「百度」
での翻訳は結構使えるという事もあります。

やはり中国語は自動翻訳では無理なので,中国向けのWebサイトでは中国語版を作成しなければなりません。

多言語化とローカライズ

多言語化はユーザーが自分の使用する言語にあわせてサイト内の設定を切り替えて使用する事が出来ます。

地域によっては現地の文化や方言の違いもある為,ローカライズ(現地語に適化)した翻訳や言い回しを変更する必要があります。

ローカライズしたWebサイトは現地のユーザーにもきちんと訴求できます。
海外Webサイトを制作する時はターゲット市場のローカライズポイントを押さえなければなりません。

中国の言語

インターネット上の主要ユーザーの母国語は英語がダントツの1位で,次に中国語がアメリカに次いで急激な伸びを示しています。

中国の書き言語は簡体字と繫体字が使われており,中国本土向けの言語は簡体字・台湾や香港向けには繫体字を使い分ける事を念頭に置く必要があります。

更に,広大な領土を持つ中国国内では地域による方言の違いもある為,的確な
ローカライズを必要とされます。

多言語HP制作によるグローバル化

数年後のオリンピック開催も決まり,日本には多くの観光客が訪日します。

多言語でのサイト構築は,それをどう生かすかの運営次第で大きく変わってきます。
多言語Webサイトを使った効果的なグローバリゼーションを実現しましょう。

又,ECサイトによる国境を越えた海外進出も計画する時,自社の多言語対応したホームページで英語圏・中華圏からも閲覧できるようにする事も肝心です。

中国向けホームページ制作は!

特に中国での多言語サイト制作には中国特有のインターネット事情に精通したサポート企業の選択が必要です。

例えば,日本のネットショップでは問い合わせ対応はメールが多いですが,中国ではリアルタイムのチャット対応が欠かせません。

中国向けのローカライズされたHP制作は,中国現地スタッフによる地域言語に
対応した中国専門の制作会社を選択しましょう!

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサーは中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。