中国 中国ホームページ制作

Webサイトのリニューアルと多言語化

より効果的なサイトと機能向上へ!

ホームページの開設後は定期的な内容チェックとメンテナンスが必要です。

公開してからそれなりの年月が経つと,運営上の課題や要望が少しずつ出てくる
ようになります。

また,目まぐるしい時代の変化とIT技術の進化に合わせたサイト制作も要求されています。

サイトデザインの古い印象!

自社サイトを改めて眺めてみると古臭く,ダサイ感じを受ける・・。
それ以上に,最近は全然問い合わせも・・アクセス数も少ない・・。

一般的に,見た目が古く感じられる時はデザイン面での劣化があり,ホームページの幅が狭かったり,写真や文章のサイズが小さくて見ずらい,色づかいも古く他社と比較しても魅力の無いサイトの印象になったら検討するべきでしょう。

効果が上がっていない!

アクセス数や問い合わせが少ないのは検索順位が落ちておりWebサイトの
更新やコンテンツの追加を行っていない場合があります。

また,紹介ページの情報が少ない為どのような内容か,わかりづらい等が有ります。HPデザインのリニューアルを含めたサイト全体の構成と再チェックをする必要があります。

リニューアルの必要性

HPの公開から,その都度修正を加えてきても構造上の無理や時代の流れにマッチしなくなってきた場合はリニューアルをする必要があります。

古くなったパソコンを買い替えるのと同じ様にする事ですね!

リニューアルのタイミングは?

それでは目安となるリニューアルの動機はあるのでしょうか。

デザインの劣化~

同業他社のライバル企業と比較してみた場合,もしユーザーが同時に比較検討をする時には,ダサイHPは競合相手に選ばれてしまう可能性があります。

企業イメージや売り上げに直結する問題なので, 早急に検討 した方がいいでしょう。

機能面の劣化~

閲覧ユーザーがTOPページから目的のページに到達するまでわかりずらく必要な情報が得られないケースもあります。必要な情報を速やかに得られるような使い方にする必要があります。

経営上の刷新がある時~

企業刷新で社名やロゴ,社屋が変わったりするときは事業の一環としてリニューアルは必然です。

そもそも,デザインやコーディングを含め10年以上経っているとか,
明らかに古すぎるサイトはリニューアルを検討した方がいいでしょう。

多言語で売り上げアップ!

リニューアルと並行し多言語サイトを作成することはマーケットを広げ,売上げをアップさせる上でとても重要です。

又、多言語対応によりグローバルな多方面での広報的な効果も期待できます。

サイト訪問者の母国語,世界共通語である英語で情報を発信しましょう!

多言語化の効果!

「爆買い」で有名な中国人観光客は、訪日前に日本での観光スポット・ショッピング情報をネットで事前に収集してから来ます。

既存の日本語サイトをただ単に翻訳した表現では中国人に受け入れてはもらいません。

しっかりローカライザされた母国語での情報提供は更なる集客と広報的な効果が期待されます。

世界中が日本に注目!

2020年のビッグイベントとして東京オリンピックが開催されます!

日本に注目する外国人は当然の様にWebサイトで英語又は自国の言語で検索します。

特に中国人は見た目のデザインより,文章を重視し「文章で必要な情報」を把握する傾向がある為,母国語できちんと表記することは中国版サイト制作で重要なポイントとなっています。

中国向けWebサイトの制作は機械翻訳の不自然な表現では無く,中国語の
ネィティブな自然言語での表記が可能な,中国専門の制作会社がベストです。

中小企業庁では積極的に中小企業の海外進出を後押ししています。
海外展開支援の助成金や補助金を活用してWebサイト多言語化の制
作を進める事も可能です。

大きなビジネスチャンスに向けて多言語化サイトの準備を進めましょう!

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。