中国 中国ホームページ制作

中国に精通したWebサイトの構築のいろは

office-820390_1280

近年,中国の経済成長率は5年連続で2桁台のプラス成長となっています。
中国経済の主体となっているのはモノ作り産業ですが,今後はサービス産業への移行も考えられます。

日中の物品貿易から見ても,日本と中国は世界の重要な貿易大国でもあり
国境を越えた「ECサイト」による物流も盛んに行われています。

中国越境ECの市場規模

2016年の中国ECによるBtoC市場は日本円で約60兆円を突破しEC化率も
30%を超す勢いです。

EC化率の増加に伴い,今後も中国オンライン小売市場は急速に成長していくと見られます。

その理由として

EC化率が高まる為,より多くの商品がネットショップにアップされる事により
品揃えがより豊富になります。

いろいろな企業がEC参入しインターネット上でのビジネスやEC取引を非常に重視しています。

越境ECの発展に伴い,より多くの海外商品が国内に輸入され消費者の選択が
増えてきます。これにより更に消費欲が促進されます。

しかし,中国でのWEBサイト開設には様々なハードルがあります。

中国Web事情

中国は国民性もWebマーケティング環境も特殊性があり,Web サイトの開設
には様々なクリアーすべき事項があります。

特に,中国では「金盾」と呼ばれる政府管理による検閲システムがあり,検閲システムが働くとサイトのスピードが極端に遅くなり機能不全に陥ります。

サイトの開設には,中国のWeb事情に熟知し,中国のネット規制に100%対応したサイトの構築とホームページを制作する必要があります。

中国ECでの言語・サーバー・ICP・SEOは?

言語の表記:中国には「簡体字」と「繁体字」があり地域により使用される言語が異なると集客に影響が出るようです。

サーバーのレンタル:使用する中国語は当然として現地中国人又は,中国法人でないと借りる事が出来ません。

ICP認証:中国でWebサイトを開設するには,「ICP」という認証を政府機関から必ず取得しなければなりません。
これも現地中国人又は、中国法人が必要です。

SEO対策:中国では,googleが使えません。海外検索エンジンは不可です。
「百度」という検索エンジンがシェアを占めており中国語でしか
情報をまとめられません。

いずれにしろ中国Webの制作とEC構築には専門のノウハウが必要とされます。

また,最近では越境ECの多様化に伴いIT技術者・貿易管理者・言語通訳者を
対象に「中国関連ビジネスに特化」した中国向け転職情報サイトの運営もみられます。

中国ホームページの制作には!

中国には独自の文化と国民性,そして中国特有のネット事情が存在します。

Webサイトの構築には,こうした中国ネット事情に精通したWebパートナー
を選択する事がベストと言えます。

パートナーとして

☑ 中国向けに特化した中国語ホームページを企画・制作できる専門会社。
特に,中国語ネィティブ翻訳により自然な言語表記ができる事が基本。

☑ 中国Web事情を踏まえた長年の実績とノウハウを備えている事。
これにより中国特有の様々な問題にも対処できます。

☑ 中国事情に適応したSEO対策やプロモーションも必要です!
サイト制作も含め開設後のSEOもしっかり対応できる会社。

☑ 中国の現地スタッフをかかえ,ダイレクトな情報管理と現地市場調査が
できる事。現地スタッフがいれば安心です!

中国に特化したWebサイトの構築は
中国に精通したWeb制作会社に依頼するのがベストです!!

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!

株式会社レクサーのメンバーは中国で10年以上の経験を持つ代表を初めホームページ作成専門家、Webサービスの制作専門家、越境ECサイト及び中国現地の天猫等のECモールの専門家、経営コンサルタント、元中国現地法人の広告代理店勤務者、中国での経理・法務経験者、翻訳者など中国ビジネスのプロフェッショナルの集団です。日本と上海に拠点があり、グローバルに対応可能です。