中国Webニュース

2016年百度検索アルゴリズムの大点検

百度のサーチコンソールプラットフォームからの情報、百度の2016年検索アルゴリズムの点検、アルゴリズムというのはウェブマスターにとっては関心のある話題でしょう。
このような検索アルゴリズムは皆さんは言われなくても分かっているでしょうが、ウェブマスターの皆さんは誤りがあったら改め、無ければ更に努力しましょう。下に学生さんが逐一それぞれのおおまかなアルゴリズムを検査してくれています。

6月:詐欺、詐欺的なダウンロードリンク、確認無く余計なアプリケーションを入れてくるダウンロードリンクを排除します。
7月:冰桶アルゴリズム3.0。ユーザーのページを強制的に移動したり、ダウンロードをさせたり、アプリケーションを起動させるサイトを排除します
8月:天網。ユーザー情報を盗み取るサイト、ネットユーザーのQQアカウントの番号や携帯電話番号を盗み取るために悪意をもってパスワードをブラウザ上で入力させたりするサイトを排除します。
9月:冰桶アルゴリズム4.0。百度検索の検索結果ページに移ると広告が多すぎること、ユーザーエクスペリエンスに影響を与えるページに対して調整を行います。冰桶アルゴリズム4.0は特にこの種類のサイトを排除します。
10月:冰桶アルゴリズム4.5。アダルトサイトへ誘導する種類のサイト、性的表現のある画像、露骨な表現の文章類、違法な賭博などの内容を服務サイトを重点的に排除します。
11月:藍天。藍天アルゴリズムが主に新聞サイトでの記事広告やカタログの販売を排除します。

2016年はそろそろ終わりますが、こんなに多くのアルゴリズムが作られました。すべてのアルゴリズムは百度検索のユーザーエクスペリエンスを高めるために作られており、検索エンジンアルゴリズムも絶えず更新されています。将来更に多くのアルゴリズムが登場し、規則違反のサイトや、ユーザーエクスペリエンスに影響を与える行為を排除するでしょう。しかし根本的なところは決して変わらず、自分が正しいことをしているならば、他人がどう見ようと恐れる必要はありません。心をこめて価値のあるコンテンツを生み出していきましょう。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。