中国Webニュース

淘宝(タオバオ)のあるショップが新鮮な空気を売るビジネスチャンスに目を付けた、買った人は“とても満足”とレビュー

balloons-1732470_1280

中国北方の地域ではこの何日間か、かなり広い面積で、雾霾(wu mai/中国の流行語で、基準値を超えた高濃度のPM2.5を含む空気)が現れました。北京に住んでいる筆者も、身をもってものすごく実感していることですが、汚染された空気中に隠れている物質によって、多くの人たちは呼吸の苦しさを感じています。けれども、サラリーマンである人たちにとって、会社に休暇をもらって空気の新鮮な場所に出かけることは、あまり現実的ではありません。それで、ある人たちがこれをビジネスチャンスととらえて、インターネット上で新鮮な空気を売ることを始めました。
この最近、ある人たちは淘宝(タオバオ/中国最大のネットショッピングモール)で、麗江(れいこう/雲南省)、大理(だいり/雲南省)、昆明(こんめい/雲南省)の良質な空気を売り出しました。写真を見るとネット上で売られている新鮮な空気は、密封されたビニール袋に入れられていて、“大理の良質なマイナスイオン”は10袋より発送可能、65元で全国へ郵送できるのです。さらに、包装には雲南の特色が書かれており、ある包装には、“雲南の味、大理の空気は、海抜2000メートルから送られてきたもので、それをただ淘宝(タオバオ)で包装し、郵送されたにすぎません”と明記されています。

面白いことに、包装された空気販売は、本当に売り上げの記録があり、さらに買った人からのレビューには、“とっても満足しています。素晴らしいです!”と書いてありました。
でも、この“新鮮な空気”を販売している会社も、このビジネスだけに頼っていく気はさらさら無く、彼らは環境保護の取り組みが必要なことを、広く世間に伝えたいと思っているのです。この会社のネットショップのメッセージには、こう書かれています。“ネットショップで売られているこの商品は、ただ娯楽や冗談、記念品のためのものにすぎず、私たちの本当の目的は、みなさんが環境を大事に保護してくれることを願っている、ということです。空気は私たち人類が、生きていくために無くてはならない必須の条件です。大理はとても空気が良いですが、私たちがこれから雲南のこの汚染されていない土地を共同かつ協力して守っていくことを願っています。”
6,70年前は、きっと自分が飲む水にお金払うなんて思いもしなかったことでしょう。公共のトイレを使うのにお金を払わなければならない、とも思わなかったことでしょう。よくそんなふうにもの思いにふけります。なんでもみんなお金がかかるけれど、空気だけはただだよ、と。本当に思いもしなかったです!今では、空気さえも売ってお金になるとは…。

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!