中国Webニュース

百度:有料SEOサービスはデマ

数日前、あるネット民が、広告スペースの減少に伴う損失を補うために百度が有料SEOサービスを開始しようとしている、との情報を流出させました。しかし本日午後、百度は広告を打ち出し、その情報がデマであると発表したのです。

百度は、百度オーガニック検索における情報収集とその序列化が厳密なアルゴリズムに基づいており、いかなる第三者の影響も受けないこと、百度はいかなるSEOも提供しないこと、特に有料SEOサービスなどを行うことは絶対にあり得ないこと、を厳かに表明しました。

以下、百度の全声明文です。

先日、「百度がサードパーティーに向けて有料SEOサービスをリリースした」とのデマが発生しましたが、我々はこれに対し、以下のとおり厳粛に表明します。

百度オーガニック検索の内容と順序は厳密なアルゴリズムに基づいており、いかなる第三者の影響も受けません。そして、百度はいかなるSEOも提供しないのであり、まして有料SEOサービスなどは言語道断です。よこしまな考えのもと、デマを捏造し、デマを流す者に、我々は法的手段を通じて自身の利益と権利を守る姿勢を貫く所存です。

百度は、ウェブサイトの開発者、およびその管理人が、自身のホームページを最適化し、利用者の検索環境をよりよいものとする働きに賛同し応援するものですが、悪意のあるSEOには断固として反対します。多くのウェブマスターが警戒を怠らず、サードパーティーの約定を無防備に信用せず、無用な素質を被らないことを切に願います。ウェブページの情報収集とその序列化に関して何らかの問題があった場合、百度ウェブマスター・プラットフォームのフィードバックセンター、あるいはユーザー・サービスセンターにご一報ください。

何かと都市伝説の多い百度の中国SEOですが今後も注目していきます。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。