中国 中国Webトラブル 中国事情 検閲・グレートファイアウォール

中国でFacebookがつながらない理由とその対策方法

自分の近況をより詳細に、まとまった形で公開する事が多いFacebook。
その利用者は世界中に及び、家族や友人とのやりとりだけでなく、仕事においても新たな繋がりを呼ぶこともあり、Facebookを使う方は非常に多いと思われます。

当然海外旅行に出かけた際には、その綺麗な風景や食べ物をアップする…なんて事もあるでしょう。ですが、実はFacebookは中国での使用が規制されており、接続する事が出来ないというのです。

では、どのような理由があってFacebookが使えないのか。Facebookを使用するための方法をご紹介したいと思います。

中国でのFacebook使用不可の理由は、強化されていく中国のセキュリティ施策のため

中国はインターネットについては特に利用が厳しい国で、そのセキュリティの強化ぶりは個人や企業を問わず影響を強く受ける状態。日々セキュリティが更新されており、元々利用出来ていたサービスも利用出来なくなってきています。Facebookもある時期を境に利用が出来なくなってしまったSNSの一つです。

中国側としては今後も外国の情報や、不利益になるような情報は検問を強めていく方針なのでしょう。

Facebookを中国で使うなら、VPNによる接続が有効

しかし、そうは言っても普段から使っているサービスが利用できないのはつらいもの。ちょっとした時間等にFacebookを使って、出来るだけ早く情報を発信する等のやり取りは行いたいですよね。

そこで活用したいのがVPN接続。

VPN接続とはVirtual Private Networkの略称で、VPNサービスを提供している会社のサーバーと手持ちのPCやスマートフォン等の端末を繋ぐネットワークの中に仮想的にトンネルを作ります。こうする事で安全なネットワーク接続を行い、中国のセキュリティを回避してFacebookの利用を可能にするというわけです。

現在は無料、有料問わず数多くのVPNサービスが提供されていますが、ここでおススメしたいのは有料で契約して接続するVPNサービス。

無料で提供されるVPNサービスは、どうしても速度面やセキュリティ面で不安が拭いきれないのが事実。特に速度については、設置しているVPNサーバの数に限界があり、接続しているユーザーの数が増えるとFacebookでのタイムラインを追う、情報更新するにも一苦労です。更に現在は接続自体が上手くいかずに時間を浪費してしまう事もあるようです。

ですが、有料のVPNサービスであれば速度やセキュリティ面においてより安心でき、無料VPNサービスと比較しても安心して接続が可能となります。更に、有料VPNサービスの場合はサービスを提供している業者よりサポートを受けられるため、トラブルがあった際にも心強いと言えるでしょう。

ここまでご紹介してきました中国でのFacebook利用方法についてですが、いかがでしょうか。
VPN接続については、国内外で多くの業者がサービスを提供しています。
VPNサービス一つとっても接続の際に別のソフトウェアを使用する事もあります。

また、お試しで無料利用も出来るサービスもあるそうなので、中国へお出かけの際は是非VPNの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。