QQの有料チャットグループサービスが始まりましたが、一部の人はチャンスだと認識し、ある一部の人は実用性がないと考えています。QQに対し、Wechatは大分目立たない様にしています。なぜかと言うと、Webchatのユーザー数はQQのユーザー数を超えていますが、にもかかわらず、微信(WeChat)が新しい機能を発表する時は、いつも慎重です。例えば、本日、とあるユーザーから、アンドロイドシステムの最新バージョンの微信(WeChat)内部テストリンクが届いたという報告を受けました。

新しいバージョンについては、二つの機能が更新されます:

1、グループ設立者の承認がないと、新しいユーザーはグループに参加出来ません。
2、チャットの内容としてGIFを送ることが出来る様になります。

また、グループ設立者の管理権限も譲るが出来る様になります。グループに参加するのに、グループ設立者の承認が必要になるということは、微信(WeChat)のグループ機能の有料時代が来るのでしょうか。当然、これはまだ内部テスト中の話であり、具体的な展開は今後正式バージョンが発表されるまで分かりません。

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!