青海省

2 views 0

中華人民共和国西北部青蔵高原の東北部に位置する省の一つです。
人口約581万人(2014年)、チベット、回、トゥー、サラ、蒙古などの少数民族が住んでいます。チベットとの関係が深く、清の時代に中華帝国の支配下に入り、1928年に青海省となりました。
青海の名は中国最大の塩水湖青海湖に由来し、主要都市としては、ゴルムド、同仁、マチェンなどがあります。
中国五大草原牧畜区のひとつでもあり、省内には多数の河川が流れ、孟達自然保護区などの観光スポットも多く、鉱物資源が多種埋蔵されています。

Was this helpful?