中国サイバーセキュリティ法

10 views 0

2016年11月7日の全国人民代表大会において、法案が可決され、2017年6月1日から施行された7章79条から成る中国のセキュリティ法です。中国のサイバー空間主権を維持し、社会主義制度や国家政権の転覆、分裂を防ぎ、ネット詐欺や違法サイトなどからインターネット利用者を保護することが主な目的です。ネットの実名登録制などの規制が入ることになり、その対象者は通信事業者だけではなく、多くの一般企業もネット運営者として規制対象となります。

Was this helpful?