Register Now

Login

Lost Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

Add question

Login

Register Now

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit.Morbi adipiscing gravdio, sit amet suscipit risus ultrices eu.Fusce viverra neque at purus laoreet consequa.Vivamus vulputate posuere nisl quis consequat.

24時間以内に必ず回答されます

中国のWebビジネスに関すること
インバウンドなどの中国人集客に関すること
なんでもご質問ください。

質問する 運営会社

中国インターネット 231 views
中国では毎年、双11が過熱していますが?どういうお祭りですか? ...
  • 「双十一」とは11月11日を指す言葉であり、アラビア数字の「1」の形が4本のつややかな棒に似ていることから、11月11日(ダブル11)を「光棍節」(独身の日)と呼ぶようになりました。もともとは1993年に南京大学の学生たちが始めた娯楽性の記念日でしたが、インターネット等のメディアを通じて瞬く間に多くの一般人に広まり、独身者同志が集まってパーティーを開いたり、結婚相手を探したり、贈り物をすることも流行っていたことから、その後多くのビジネスマンが「光棍」(独身者)の意味とは関係なしに販促活動を行う様になり、徐々に現在の大規模販促イベントへと姿を変えてきました。「双十一」ショッピングイベントは当時の淘宝商城(現在の天猫)が2009年11月11日に行った販促イベントが起源で、当時の参加店は決して多くはありませんでしたが、売上額は当初の予想を大きく上回りました。そこで、天猫は毎年11月11日に大規模販促イベントを行うことを決め、中国全国民のショッピングカーニバルとなったのです。

    関連記事はこちら
    天猫の大セール“双十一”

中国インターネット 56 views
天猫国際について教えてください? ...
  • 天猫国際(Tmall global)は、阿里巴巴(Alibaba)集団が2013年に開設した越境EC専門のモールです。中国の消費者の志向が、「安いもの」から「本物」を求めるようになってきたことを受けて、海外有名ブランドを積極的に集め、偽ブランドや非正規ルートを排除して、中国の消費者には高品質、安心をウリにしています。天猫国際(Tmall Global)には2016年末現在で、63の国と地域から、約3700のカテゴリー、約14500ブランドの商品が展開されています。2015年末には、53の国と地域、約2500のカテゴリー、約5400ブランドであったのと比較しても驚異的なスピードで拡大を続けていることがわかります。中国の越境ECは、2016年4月に税制改革のショックによって一時取引額の落ち込みがあったのですが、これも2016年の後半には回復しました。税制改革が中国市場への信頼性を増す効果をもたらし、外国企業が天猫国際(Tmall global)に積極的に出店しました。日本企業関連では、三越伊勢丹グループが天猫国際(Tmall Global)に日本の百貨店業業界としては初めて旗艦店をオープンし、2016年11月のブラックフライデー(感謝祭翌日のセール日)に合わせてオープニングセールを開催しました。

    関連記事
    急成長を続ける天猫国際(Tmall global)を分析する

中国インターネット 63 views
中国人のモバイルユーザーが利用している、ウェイボーとはどんな機能? ...

中国インターネット 45 views
取引の関係を表す時に使われている用語がちょっと解りにくいです。 ...
  • B2Bとは「Business to Business」の略語で、企業間取引のことです。
    B2Cとは「Business to Customer」の略語で、企業対消費者間取引のことです。
    B2B2Cとは「Business to Business to Consumer 」の略語で、企業が別の企業を通して消費者に販売する形態です
    C2Cは「Consumer to Consumer」の略語で、消費者と消費者の取引を指します。費者間の取引というとネットオークションが取引例です。
    O2Oは「Online to Offline」の略語で、オンラインと実店舗との連携や融合を意味しています。

    関連記事
    B2B・B2C・B2B2C・C2C・O2Oなどの用語を「中国Webマーケティングラボ的」に解説

中国インターネット 48 views
中国人がスマホで使っている微信(WeChat)とは、どんなアプリなの? ...
  • WeChatとは、中国の大手IT企業・騰訊(Tencent)が開発したスマートフォン向けの無料コミュニケーションアプリです。日本のLINEにも似ており中国最大のシェアを誇っています。「微信」とは微小の文字数の手紙を意味します。
    スマートフォン上でボイスチャット・テキストチャット・グループチャットといった複数の形式のコミュニケーションを行うことができます。

    関連記事
    「中国のLINE??「WeChat」(微信)って何?」

中国決済 63 views
中国人がスマートフォンで決済している「支付宝」とはどういうものですか? ...
  • アリペイ(支付宝)とは、中国最大級のオンライン決済サービスです。
    中国のIT企業「アリババグループ」が提供しています。
    アリペイの使用方法は、最初に専用アプリをスマートフォンにインストールして、銀行口座情報を登録しておきます
    店舗で商品を購入して支払い時にQRコードを読み込んで決済します。
    そして、登録した銀行口座から支払いが行われ、ネットで決裁した時も同様に登録した銀行口座から料金が支払われます。

    関連記事
    支付宝(Alipay/アリペイ)を徹底解説

中国インターネット 57 views
中国人がネットで良く利用している百度(ばいどぅ)は、どんなサイトですか? ...
  • 百度(バイドゥ)/Baiduは、中国最大の検索サイトです。
    世界ランクでもGoogle、に次いで世界第2位となっています。
    運営会社の百度公司(Baidu,inc)は本社・中国の北京市にあり、インターネット検索を中心事業とした情報・通信業の会社です。

    関連記事
    「中国の百度って何?!百度を徹底解説します」

中国インターネット 63 views
中国のインターネットを利用する時に「金盾」による規制があると聞きます。 金盾とは何でしょうか? ...
  • 金盾とは中国本土において実施されている、インターネット検閲システムです。
    Great Wall(万里の長城)をもじって Great Firewall(グレート・ファイアウォール)とも呼ばれ、中国国内のインターネット利用者に対して中国政府、特に中国共産党や政治家に不都合な情報にアクセスできないようにサイトを検閲しフィルタリングされています。

    関連記事
    中国グレートファイアウォール VS 日本企業

中国インターネット 59 views
中国人が買い物の時使用している、赤・青・グリーンのロゴの配色がある銀聯カードは、どんなカードでしょうか? ...
  • UnionPay(銀聨・ぎんれん/ユニオンペイ)は中国を中心に拡大しているオンライン決済システムです。「中国銀聨(本社:上海)」は中国国務院の同意を得て中国人民銀行(中国の中央銀行で日本の日本銀行に相当)により批准されて2002年3月に中国の銀行カード産業の発展を目的として設立されました。銀聯設立より以前は中国の金融機関での決済は各地域・各金融機関でシステムやルールが統一されていませんでした。そこで中国国内の80強の金融機関が共同で銀聯を設立することで、バラバラだった金融機関間の決済システムやルールを統一して標準化し、銀聯に加盟した金融機関同士をオンラインで結ぶことで銀聯設立以前にあった問題を解決したのです。「銀聯」のロゴがあるキャッシュカード及びクレジットカードは「銀聯カード」と呼称されています。(「銀聯」の「聯」は「連盟」「連合」などに使われます)

    関連記事
    日本人でも使える「UnionPay(銀聨/ユニオンペイ)」

中国インターネット 54 views
中国でのホームページにはICPが必要とのことを聞いたのですが、ICPとは何でしょうか。 ...
  • ICPとはInternet Content Providerの略です。

    中国では、インターネットのサイトはすべて許可制となっており、ウエブサイトを開設するにはICPライセンス、又はICP登録が必要です。
    これは中国政府が、2005年より始めたウエブサイトの審査制度であり、登録が義務づけられています。

    中国のICPって何?

中国インターネット 63 views
中国人のモバイルユーザーが利用している、ウェイボーとはどんな機能? ...

中国インターネット 56 views
天猫国際について教えてください? ...
  • 天猫国際(Tmall global)は、阿里巴巴(Alibaba)集団が2013年に開設した越境EC専門のモールです。中国の消費者の志向が、「安いもの」から「本物」を求めるようになってきたことを受けて、海外有名ブランドを積極的に集め、偽ブランドや非正規ルートを排除して、中国の消費者には高品質、安心をウリにしています。天猫国際(Tmall Global)には2016年末現在で、63の国と地域から、約3700のカテゴリー、約14500ブランドの商品が展開されています。2015年末には、53の国と地域、約2500のカテゴリー、約5400ブランドであったのと比較しても驚異的なスピードで拡大を続けていることがわかります。中国の越境ECは、2016年4月に税制改革のショックによって一時取引額の落ち込みがあったのですが、これも2016年の後半には回復しました。税制改革が中国市場への信頼性を増す効果をもたらし、外国企業が天猫国際(Tmall global)に積極的に出店しました。日本企業関連では、三越伊勢丹グループが天猫国際(Tmall Global)に日本の百貨店業業界としては初めて旗艦店をオープンし、2016年11月のブラックフライデー(感謝祭翌日のセール日)に合わせてオープニングセールを開催しました。

    関連記事
    急成長を続ける天猫国際(Tmall global)を分析する

中国インターネット 231 views
中国では毎年、双11が過熱していますが?どういうお祭りですか? ...
  • 「双十一」とは11月11日を指す言葉であり、アラビア数字の「1」の形が4本のつややかな棒に似ていることから、11月11日(ダブル11)を「光棍節」(独身の日)と呼ぶようになりました。もともとは1993年に南京大学の学生たちが始めた娯楽性の記念日でしたが、インターネット等のメディアを通じて瞬く間に多くの一般人に広まり、独身者同志が集まってパーティーを開いたり、結婚相手を探したり、贈り物をすることも流行っていたことから、その後多くのビジネスマンが「光棍」(独身者)の意味とは関係なしに販促活動を行う様になり、徐々に現在の大規模販促イベントへと姿を変えてきました。「双十一」ショッピングイベントは当時の淘宝商城(現在の天猫)が2009年11月11日に行った販促イベントが起源で、当時の参加店は決して多くはありませんでしたが、売上額は当初の予想を大きく上回りました。そこで、天猫は毎年11月11日に大規模販促イベントを行うことを決め、中国全国民のショッピングカーニバルとなったのです。

    関連記事はこちら
    天猫の大セール“双十一”

中国インターネット 54 views
中国でのホームページにはICPが必要とのことを聞いたのですが、ICPとは何でしょうか。 ...
  • ICPとはInternet Content Providerの略です。

    中国では、インターネットのサイトはすべて許可制となっており、ウエブサイトを開設するにはICPライセンス、又はICP登録が必要です。
    これは中国政府が、2005年より始めたウエブサイトの審査制度であり、登録が義務づけられています。

    中国のICPって何?

中国インターネット 59 views
中国人が買い物の時使用している、赤・青・グリーンのロゴの配色がある銀聯カードは、どんなカードでしょうか? ...
  • UnionPay(銀聨・ぎんれん/ユニオンペイ)は中国を中心に拡大しているオンライン決済システムです。「中国銀聨(本社:上海)」は中国国務院の同意を得て中国人民銀行(中国の中央銀行で日本の日本銀行に相当)により批准されて2002年3月に中国の銀行カード産業の発展を目的として設立されました。銀聯設立より以前は中国の金融機関での決済は各地域・各金融機関でシステムやルールが統一されていませんでした。そこで中国国内の80強の金融機関が共同で銀聯を設立することで、バラバラだった金融機関間の決済システムやルールを統一して標準化し、銀聯に加盟した金融機関同士をオンラインで結ぶことで銀聯設立以前にあった問題を解決したのです。「銀聯」のロゴがあるキャッシュカード及びクレジットカードは「銀聯カード」と呼称されています。(「銀聯」の「聯」は「連盟」「連合」などに使われます)

    関連記事
    日本人でも使える「UnionPay(銀聨/ユニオンペイ)」

中国インターネット 63 views
中国のインターネットを利用する時に「金盾」による規制があると聞きます。 金盾とは何でしょうか? ...
  • 金盾とは中国本土において実施されている、インターネット検閲システムです。
    Great Wall(万里の長城)をもじって Great Firewall(グレート・ファイアウォール)とも呼ばれ、中国国内のインターネット利用者に対して中国政府、特に中国共産党や政治家に不都合な情報にアクセスできないようにサイトを検閲しフィルタリングされています。

    関連記事
    中国グレートファイアウォール VS 日本企業

中国インターネット 57 views
中国人がネットで良く利用している百度(ばいどぅ)は、どんなサイトですか? ...
  • 百度(バイドゥ)/Baiduは、中国最大の検索サイトです。
    世界ランクでもGoogle、に次いで世界第2位となっています。
    運営会社の百度公司(Baidu,inc)は本社・中国の北京市にあり、インターネット検索を中心事業とした情報・通信業の会社です。

    関連記事
    「中国の百度って何?!百度を徹底解説します」

中国決済 63 views
中国人がスマートフォンで決済している「支付宝」とはどういうものですか? ...
  • アリペイ(支付宝)とは、中国最大級のオンライン決済サービスです。
    中国のIT企業「アリババグループ」が提供しています。
    アリペイの使用方法は、最初に専用アプリをスマートフォンにインストールして、銀行口座情報を登録しておきます
    店舗で商品を購入して支払い時にQRコードを読み込んで決済します。
    そして、登録した銀行口座から支払いが行われ、ネットで決裁した時も同様に登録した銀行口座から料金が支払われます。

    関連記事
    支付宝(Alipay/アリペイ)を徹底解説

中国インターネット 48 views
中国人がスマホで使っている微信(WeChat)とは、どんなアプリなの? ...
  • WeChatとは、中国の大手IT企業・騰訊(Tencent)が開発したスマートフォン向けの無料コミュニケーションアプリです。日本のLINEにも似ており中国最大のシェアを誇っています。「微信」とは微小の文字数の手紙を意味します。
    スマートフォン上でボイスチャット・テキストチャット・グループチャットといった複数の形式のコミュニケーションを行うことができます。

    関連記事
    「中国のLINE??「WeChat」(微信)って何?」

中国インターネット 45 views
取引の関係を表す時に使われている用語がちょっと解りにくいです。 ...
  • B2Bとは「Business to Business」の略語で、企業間取引のことです。
    B2Cとは「Business to Customer」の略語で、企業対消費者間取引のことです。
    B2B2Cとは「Business to Business to Consumer 」の略語で、企業が別の企業を通して消費者に販売する形態です
    C2Cは「Consumer to Consumer」の略語で、消費者と消費者の取引を指します。費者間の取引というとネットオークションが取引例です。
    O2Oは「Online to Offline」の略語で、オンラインと実店舗との連携や融合を意味しています。

    関連記事
    B2B・B2C・B2B2C・C2C・O2Oなどの用語を「中国Webマーケティングラボ的」に解説

No Questions Found.

  • Single Post Full Width
  • Single Post Full Width

Lorem Ipsum. Proin gravida nibh vel velit auctor aliquet. Aenean sollicitudin, lorem quis bibendum auctor, nisi elit consequat ipsum, nec sagittis sem nibh id elit. Duis sed odio sit amet nibh vulputate cursus a sit amet mauris. Morbi accumsan ipsum ...

Continue reading
  • Single Post Left sidebar
  • Single Post Left sidebar

Lorem Ipsum. Proin gravida nibh vel velit auctor aliquet. Aenean sollicitudin, lorem quis bibendum auctor, nisi elit consequat ipsum, nec sagittis sem nibh id elit. Duis sed odio sit amet nibh vulputate cursus a sit amet mauris. Morbi accumsan ipsum ...

Continue reading
This is a Standard Post.

Lorem Ipsum. Proin gravida nibh vel velit auctor aliquet. Aenean sollicitudin, lorem quis bibendum auctor, nisi elit consequat ipsum, nec sagittis sem nibh id elit. Duis sed odio sit amet nibh vulputate cursus a sit amet mauris. Morbi accumsan ipsum ...

Continue reading
  • Beautiful Gallery Post.
  • Beautiful Gallery Post.

Lorem Ipsum. Proin gravida nibh vel velit auctor aliquet. Aenean sollicitudin, lorem quis bibendum auctor, nisi elit consequat ipsum, nec sagittis sem nibh id elit. Duis sed odio sit amet nibh vulputate cursus a sit amet mauris. Morbi accumsan ipsum ...

Continue reading

Lorem Ipsum. Proin gravida nibh vel velit auctor aliquet. Aenean sollicitudin, lorem quis bibendum auctor, nisi elit consequat ipsum, nec sagittis sem nibh id elit. Duis sed odio sit amet nibh vulputate cursus a sit amet mauris. Morbi accumsan ipsum ...

Continue reading

Lorem Ipsum. Proin gravida nibh vel velit auctor aliquet. Aenean sollicitudin, lorem quis bibendum auctor, nisi elit consequat ipsum, nec sagittis sem nibh id elit. Duis sed odio sit amet nibh vulputate cursus a sit amet mauris. Morbi accumsan ipsum ...

Continue reading

Lorem Ipsum. Proin gravida nibh vel velit auctor aliquet. Aenean sollicitudin, lorem quis bibendum auctor, nisi elit consequat ipsum, nec sagittis sem nibh id elit. Duis sed odio sit amet nibh vulputate cursus a sit amet mauris. Morbi accumsan ipsum ...

Continue reading