中国 中国EC 中国事情 中国企業

中国ユニコーン企業分析、新零售を担うネット通販14社、(前編)専門通販の代表、ベビー用品

中国調査機関の艾媒咨詢は「2020中国独角獣(ユニコーン)榜単TOP100」を発表した。ユニコーン企業(企業価値10億ドル以上、未上場、設立10年以内のテック企業)100社のうち、ネット通販関連は14社、IT関連20社に次ぐ第二勢力だ。新型肺炎により、打撃を受けた企業、特需にわいた企業に分かれるが、それらを分析し、中国小売業の近未来を見通してみよう。

100強ランキング

100強順位、社名、本社所在地、企業価値(単位億ドル)、ブランド名、内容

11位 車好多  北京  90 「瓜子二手車」自動車の新零售、
15位 雲杉世界 北京  70 「美菜網」B2B飲食店食材ネット通販
31位 小紅書  上海  29 「小紅書」口コミ+越境EC複合
34位 毎日優鮮 北京  29 「毎日優鮮」生鮮の新零售
40位 愛回収  上海  25 「愛回収網」スマホ等電子機器の回収
45位 葆揚投資 広州  22 「名創優品」生活雑貨チェーン
63位 便利蜂  北京  14 「便利蜂」コンビニ
67位 銭大媽  広州  13 「銭大媽」生鮮の新零售
75位 找鋼網  上海  10 「找鋼網」B2B鋼材ネット通販
79位 洋媽頭  上海  10 「洋媽頭」越境Eコマース
87位 花旺在線 北京  10 「蜜芽」ベビー用品ネット通販
91位 酒仙網  北京  10 「酒仙網」酒類ネット通販
95位 辣媽帮  深圳  10 「辣媽帮」出産・育児情報社交
96位 貝貝集団 杭州  10 「貝貝網」ベビー用品ネット通販

専門ネット通販4社、越境Eコマース2社、B2Bネット通販2社、生鮮の新零售2社、中古品2社、実店舗2社である。今回は専門通販をピックアップする。

辣媽帮

辣媽帮は2012年にスタートした、ママたちの出産、育児関連の社交(交流・学習)プラットフォーム。艾媒咨詢は、ネット通販に分類しているが、直接商品を販売しているわけでも、他の通販へ導くものでもない。

科学的な育児、健康増進、技術革新、磨き抜かれ、心のこもった内容で、女性の満足する健康サービスを提供する。文化学習、“情感交流”、生活改善などの要求に応え、既婚女性の精神生活の向上を目指す。

実際にサイトを見ると、実に多彩かつ豊富な内容だ。しかも、百科全書的な平板な内容ではなく、Q&Aの多い、実情に即した構成だ。細分化されたカテゴリ―内にさまざまなグループがあり、自由に参加し、SNSのように発信できる。例えば、母嬰用品というグループには、6484万人が登録している。

http://www.lamabang.com/  

貝貝網

貝貝網は2014年にスタートした、ベビー関連用品の専門通販プラットフォーム。1億を超える女性ユーザーに、精選された商品と購買体験を提供する。有名ブランドと提携、純正品を保障、7日以内返品可、48時間配送を目指す。

2017年には、会員制の「貝店」2019年には、ブランド特売の「貝倉」、他の通販と提携した「貝省」の各プラットフォームを追加した。

主要創業メンバーは、アリババ出身で、その遺伝子が色濃い。

https://www.beibei.com/quick/1607/25-tztxhczs.html

蜜芽

蜜芽は2011年にスタートした、中国初のベビー関連用品の専門通販プラットフォーム。簡単、安心、面白い、購買体験を提供する。

主要な創業メンバーは、バイドゥ、京東、蘇寧、当当網等、各所から集まった。その中心、劉楠(女性)は、北京大学の修士というインテリで、創業や外資企業勤務も経験した。一旦、全職媽媽(専業主婦)となった後、蜜芽を創業した。貝貝網との対決は見ものだ。

https://www.mia.com/home

まとめ

ベビー関連は、専業ネット通販を象徴する存在だ。2015年に一人っ子政策が廃止、活性化すると見られていた。実際の出生数は期待に届かなかったが、ベビー通販業界は大きく進化した。これら3社はその象徴だ。中でも「辣媽帮」は素晴らしい内容だ。今後の成長が楽しみである。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国ビジネスラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。