中国 中国Web 中国EC 中国ミニプログラム

中国ミニプログラム(小程序)トップ10アプリ、新興の「興盛優選」「小年糕+」「成語小秀才」がランクイン

中国のミニプログラム(小程序)評価プラットフォーム・阿拉丁は、「2019年小程序互聯網発展白書」を発表した。ミニプログラム用アプリランキングを始め、最新のデータを見ることができる。2020年のミニプログラム事情を探っていこう。

ミニプログラムの誕生

2016年1月ごろ“微信(Wechat)の父”テンセント副総裁の張小龍は、微信の企業アカウントにあふれる商品情報を見て、「もっと、低コストで企業と顧客を結ぶサービスを提供できないか。」と考えていた。やがてこの目的に沿う、新プラットフォームの研究開発を決め、これを「微信小程序」と名付ける。

同年9月、テンセントは騰訊雲(Q‐Cloud)を通じ、有力企業に新プラットフォームへの参加を呼びかけた。これは大きな反響を巻き起こす。

2017年1月、ミニプログラムは、オープンプラットフォームとして、静かにスタートした。これで個人ユーザーは、Apple StoreやGoogle Playから、アプリをいちいちダウンロードする必要はなくなった。スーパープラットフォームの誕生である。

新アプリを提供する中小ベンチャーにとっては、国民的SNSに組み込まれることで開発、宣伝コストは抑制され、チャンスは大きく広がった。

アリババ、バイドゥも追随し、ミニプログラムはスーパーアプリ必須の装備となった。

ミニプログラムランキング、1~5位

阿拉丁のランキングは独特の視角を持ち、この1年、ミニプログラム内で出色の活躍を示したアプリを取り上げている。

1位 同程芸龍-ホテル、航空券、乗車券、少ないアクセス数で成果を上げる、高DAUの代表。WechatPayのThird-Party画面、1段目左に配置されている。

2位 興盛優選-社区(コミュニティ)電商のダークホース。GMV100億元(1550億円)を実現。

3位 京 喜-京東グループの社交電商(共同購入型ネット通販)プラットフォーム。京東のミニプログラム時代への決意を示している。

4位 小年糕+-動画投稿シェアアプリ。初めから微信プラットフォーム使用を前提としている。DAU4000万突破。

5位 消滅病毒-シューティングゲーム。DAU1000万突破。

6~10位

6位 滴滴出行-配車アプリ最大手。WechatPayのThird-Party画面、1段目中央に配置されて以降、ミニプログラムでもトップ10入り

7位 猫眼電影-オンラインチケット販売。ミニプログラムと娯楽生活シーンの融合を目指す。WechatPayのThird-Party画面、2段目中央に配置。

8位 成語小秀才 越玩越有才-スマホゲーム。作品の優秀さと運営能力の高さで、頭1つ抜け出す。

9位 熱門微博-“コンテンツ+ソーシャル”投稿シェアアプリのリーダー的存在。

10位 京東購物-ネット通販2位、京東のサイト。WechatPayのThird-Party画面、1段目右に配置。

まとめ

WechatPayのThird-Party画面に言及したのは、この4段3列に配置された12アイコンは“十二宮格”と呼ばれ、特別な地位だからである。何しろ彼らの企業価値を合計すると1900万ドルに達する。成功は保障されているのだ。

2019年、ミニプログラムのDAUは、3億3000万、GMV(一定期間の取引総額)は、1兆2000億元(18兆6000億円)に達した。2020年のGMVは4億5000万と見込まれている。ミニプログラムの商業モデルと成長力は、社会に大きな影響を与えた。“十二宮格”はその代表格だが、トップ10ランキングには、新興ベンチャーの産品も含まれている。ミニプログラムはB2Cビジネスの登龍門となっている。中国ネット界、最大の焦点の1つだ。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国ビジネスラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!

プラスチャイナ株式会社のメンバーは中国で10年以上の経験を持つ代表を初めホームページ作成専門家、Webサービスの制作専門家、越境ECサイト及び中国現地の天猫等のECモールの専門家、経営コンサルタント、元中国現地法人の広告代理店勤務者、中国での経理・法務経験者、翻訳者など中国ビジネスのプロフェッショナルの集団です。