中国 中国Web 中国Web広告 中国SEO 中国マーケティング

百度広告を始める前に知っておくべきこと

中国市場での拡大を目指し、なるべく多くの人にブランドを見つけてもらいたい場合、百度は無視できない存在である。百度は中国最大の検索エンジンで、百度広告への投資は、ブランドを潜在顧客から見えるものにすることである。まずは、マーケティングエフォートを最大限に活用するため、百度について知っておくべきことを整理しよう。

百度アカウント作成のプロセス

百度アカウントの作成プロセスに比べると、グーグルAdWordsはより複雑で費用もかかる。百度にPPC広告アカウントを作る場合、中国の厳しいインターネット法に基づき大量の文書を提出する必要がある。百度が提供する作成ガイドを確認し、必要な文書を全て揃え、特に外国企業に要求される追加要件にも従う必要がある。PPCアカウントが承認されたら、初期費用をデポジットする必要がある。百度への広告は全て手動で支払い、自動支払いの仕組みはない。

百度PCC広告の文字制限

百度のPPC広告に掲載するコピーには、グーグルAdWordsよりも大きな文字制限がある。百度広告にはより大きなスペースがあるので、詳細に説明することができ、広告のタイトルに50文字、各行に80文字を入れることができる。検索結果ページに表示されるのは広告のおよそ前半部分なので、最も重要なメッセージは最初に持ってくるようにする必要があり、消費者を魅了するには、それだけで存在感があるようにすべきである。

百度の分析機能

百度のPPCアカウントを設定したら、中国市場ではどのようなキーワードが機能するか理解する必要がある。グーグル環境の場合、その点で全く異なるからである。百度には独自のキーワード検索ツールがあり、競合を調べ、広告に最適なキーワードを理解することができる。また、百度の広告プラットフォームには、企業のマーケティングキャンペーンの管理に必要な全てが備わっている。

広告コピーはローカライズする

百度広告で英語のコピー作成にはあまり時間を割かないでほしい。英語コピーをクリックしそうな人はいないからである。百度広告に使うコピーは全てきちんと中国語に翻訳され、中国の市場とトレンドに合わせたものであるかどうかをチェックする必要がある。また、サイトのランディングページも中国語である必要がある。英語であるがためにユーザーが頻繁にページを去るようであれば、広告ポジショニングの品質スコアは傷つけられることになる。

デスクトップ、モバイルのための百度広告

百度広告を始める際に、デスクトップでは最大4つの広告が検索結果ページのトップに表示され、有機検索結果に続き、最下部に最大2つのペイド広告が表示されることを理解しておく必要がある。また、グーグルAdWordsと異なり、百度の検索結果ページに表示される広告はさりげないものである。広告であることは表示されるが、PPC広告であるという言及には気付きにくく、多くの人が広告結果をクリックしていることは認識していない。

[原文]

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国ビジネスラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。