中国 中国SEO 中国事情 中国マーケティング 中国企業

中国マーケティング もう一つの選択肢

中国SEMの選択肢は百度のPPC広告だけではない。クリック単価(CPC)がより低く、コンバージョン率が高い360 SearchのPPCキャンペーンは、中国のマーケティング担当者にコスト効率に優れたもう一つの選択肢を提供するものである。

360 Searchデータ
・2006年創業
・従業員5,000人以上
・中国のインターネット企業のトップ5
・PCの月間アクティブユーザー5.29億人
・モバイルインストール10億件以上
・中国第二の検索エンジン
・中国最大のディレクトリポータルサイト
・中国最大のウィルス対策プログラム
・中国最大のAndroidアプリストア
・中国第二のウェブブラウザ

360 SearchのPPCオプション

百度に比べると検索エンジンの市場シェアは小さいが、360 SearchのPPC広告はキーワードの入札価格が大幅に低いため、よりコスト効率の高い選択肢となっている。同一キーワードの入札価格は百度の半分程度なので、360 Searchにおける PPCキャンペーンの実行では、予算内でさらに効率を上げることができる。

百度は相変わらず最大の検索エンジンではあるが、欧米市場におけるグーグルの優位性にははるか及ばず、そのシェアは60%〜70%にとどまる。

360 Searchの市場シェアは百度のシェアを除く大半を占め、また、2つの検索エンジンのユーザーは約16%がオーバーラップしている。また、360 Searchは一般的に百度より洒落ているとみなされ、より購買力があり若く高学歴のユーザーベースを魅了する傾向にある。360 SearchのPPCキャンペーンのコンバージョン率が百度より約15%高いことの理由でもある。

360 Searchのユーザーデータ
・38%—学位以上を所有
・55%—中・高所得
・69%—19〜34歳
・47%/53%—女性/男性の比率

360 Searchは、検索広告の他にもテキスト広告やバナー広告を関連するサイトやアプリに表示する独自のディスプレイネットワークを提供する。ディスプレイネットワークマーケティングは、効果的なリマーケティング(リターゲティング)ツールで、既に特定のサイトを訪問したユーザーや同様の検索をしたユーザー、一定の商品を購入したユーザーに対し広告提供する設計となっている。

360 SearchのPPC結果は、広告設定に基づきサムネイル付きのサイトリンクとテキストリンクの二種類のフォーマットで表示される。

ユーザーが物理的な商品を探している場合、結果は360 Search PPCの”風舞”と呼ばれる商品リンクとして表示される。

結果表示に関しては、360 Searchには百度のブランドゾーンに類似するさらなるオプションがある。ブランドエクスプレス、ブランドサンライズ、プレミアムゾーンである。

360 Searchのディスプレイネットワークでは、既にサイトを訪問し、類似用語を検索したユーザーに対し効果的なリマーケティングができるが、以下のような関連するサイトリンクへの広告バナーの設置によるものである。

[原文]

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国ビジネスラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。