中国 中国マーケティング 中国企業 出版・広告 旅行・交通

春節に中国人アウトバウンド旅行者を魅了するためのCtripデジタルマーケティング

中国人のアウトバウンドツーリズムには、 春節、夏休み、国慶節など年に複数回特に重要な時期がある。今回は、欧米ブランドが中国人アウトバウンド旅行者を来たる2020年1月25日から始まる春節中に効果的にマーケティングするため、Ctripのデジタルマーケティングがどのようなサポートが提供できるかを説明する。

欧米ブランドにとっては、今から計画することが大事である。2016年のWorldPay社の調べによると、90%以上の中国人アウトバウンド旅行者が出発日の3ヶ月以内に航空券とホテルを予約することが分かっている。

なぜ中国人旅行者か

欧米の、特にレジャー、小売、旅行、サービスを提供するブランドは、中国における増加を続ける消費者にエンゲージしたいと考えている。中国人旅行者は、海外旅行では消費が増え、ハイエンドの商品や宿泊施設、体験や食事を求める。彼らは都市を好み、上位10%の旅行者は旅行中に毎日最高で2,2225米ドルを消費する。若年層の中国人旅行者は、ソーシャルメディア向けに、本物で主体性がある発見や新鮮なコンテンツを探し求めている。

Ctripのデジタルマーケティングは如何にサポートするか

Ctripは中国最大のオンライントラベルエージェント(OTA)で、同国のオンライン旅行市場の65%を占める。西側諸国では、Trip.comブランドの名で知られている。

どのように準備すべきか

ターゲットとする視聴者を定義したら、時間を割いて以下の項目に取り組もう。

—ブランド、ウェブサイト、コンテンツをローカライズする(ブランドについては必要に応じ)
—OTAの活用と百度PPCやソーシャルメディア、KOLとの提携などのオンラインマーケティングを組み合わせて春節キャンペーンの戦略を練り、ゴールと予算に応じその他のアクティビティについても考慮する
—グラフィックやコンペ、デジタルお年玉(紅包)など、春節キャンペーンにビジュアルエレメンツを加える

以上を迅速かつ効果的に行いたい、けれども社内に中国人のマーケティングプロがいないという場合は、中国のマーケティング代理店によるサポートが可能である。優秀な代理店なら、一連のプロセスをスムーズに行うことができ、異文化摩擦を避けながら中国の厳格な広告およびコンテンツ公開のルールに抵触することもない。

Ctripの活用

この中国最強のOTAは、約700万人以上の中国人アウトバウンド旅行者が今年の春節中の旅行の予約に利用した。プラットフォームは、団体旅行よりも自分で内容や旅程を組みたい、特に若く流行に敏感で憧れの強い中間層の旅行者で人気 がある。事実、Ctripユーザーの70%が個人旅行者(FIT)である。Ctripユーザーはプラットフォームを使って、ホテルや航空券はもちろん、娯楽やレストラン、旅行サービスなどの予約ができる。

Ctripをターゲットにすべき理由

欧米のマーケティング担当者は、航空券やレンタカー、Wifiなどの海外旅行サービスを申し込んだ(または申し込もうとしている)旅行者に着目すべきである。Ctripのビッグデータの強力な機能は、欧米ブランドが的確なターゲティングによる恩恵を受けられることを意味する。例えば、これから5日以内にイギリスへ飛ぶ航空券を予約した中国人アウトバウンドツーリストが検索できるし、または、既にアメリカに行ったことがある中国人旅行者が検索できる。

Ctripを活用し春節に向けたマーケティングを行う

Ctripは欧米の旅行や小売、観光地ブランドに多くのメリットを提供する。主には、人工知能、ビッグデータ、クラウドデプロイメントだが、驚くほどターゲット化され、高度なマーケティングサービスを提供することができる。ユーザーの嗜好とオンライン動向の詳細が記録され、マーケティングキャンペーンをカスタマイズするためのリッチなインサイトの生成に利用される。例えば、ターゲットとする顧客グループ向けに、彼らのユーザー期間と購入に至った原動力に基づく高度にターゲット化したプッシュ広告を作ることができる。

広告タイプの選択

Ctripの広告は、旅行の調査から体験のレビューに至るユーザージャーニーに合わせ、ウェブサイト/アプリ全体に設置される。欧米のマーケティング担当者は、以下のことが選択できる。

1. バイヤーの行動に対する的確なターゲティングとターゲットを変えたバナー表示
2. ヒーローアプリ:様々なチャネルを経由してコンバージョンを促進し、人口構成、旅行習慣、ユーザー関心毎に的確なターゲティングを提供する
3. ブランドプレースメント:ブランドを、検索を行うターゲット視聴者の眼前に出す(欧米人はオンライン広告を迷惑なものと捉えるが、中国人視聴者は効果的でインフォーマティブであると解釈する)
4. 旅行のモーメンツ−インスタグラムと同様で、マーケティング担当者は、発見と町のカテゴリーでプロダクトプレースメントやキーワード検索、ネイティブフィードに対し ブランド化コンテンツを提供する機会が得られる。(Ctripのモーメンツは16,000箇所と150万件の投稿に及ぶことをお忘れなく)
5. WiFi、レンタカーとのジョイントプロモーションの機会:O2O、リアルタイム、行き先別に旅行者を効果的にターゲットにする
6. ハイエンドの旅行者とビジネス旅行客に対するVIPクラブプロモーション
7. 公式ウェイボーアカウント、WeChatのCtripアカウントでの協賛と広告
8. 旅行のモーメンツでKOLとパートナーシップ

Ctripマーケティングキャンペーンで真の価値を得るには

前述のとおり、Ctripの真の強みはハイテクアルゴリズムと、ユーザー動向から得た驚くほど豊かなデータインサイトに基づく的確なターゲティングにある。このデーターをフルに活用してターゲティングができれば、予算が最大限に活用でき、広告はターゲット視聴者の前に届けることができる。が、的確なターゲティングができなければ、広告は競合ブランドに押しのけられ、または、消費者に全く届くことなく、広告のための貴重なデジタルマーケティング予算は浪費されることになってしまう。

[原文]

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国ビジネスラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。