中国 中国EC 中国B2B 中国企業

中国のBtoBプラットフォーム100強⑤,石油化学プラスチック業界後編、我的塑料網、大易有塑、大易有塑、摩貝、網化商城

今回は、石油化学、プラスチック業界の後編である。我的塑料網、大易有塑、大易有塑、摩貝、網化商城の5社を分析する。

我的塑料網

我的塑料網は、2007年設立の上海中晨電子商務有限公司が、2015年12月にスタートしたBtoBプラットフォームである。原料を供給する石油化学企業とプラスチック加工企業を結ぶ、イノベーション型の新BtoBモデルだ。ユーザー企業の能力を向上させ、現代的物流サービスの確立を目指す。

公式サイトは、極めて実用的な構成だ。①相場、②供給動態、③需要動態、④物流、⑤各種サービス、の5項目に分かれ、素人目にもわかりやすい。④の物流には、価格透明、快速配送、可視化、優れたサービス、多くのトラック、の5点をセールスポイントに挙げている。

http://www.myplas.com/

大易有塑

大易有塑は2015年、広東省、東莞市でスタートした。プラスチック原料専門の現物取引中心のBtoBプラットフォームである。特徴は、プラスチック原料、それもコモディティに絞っていることだ。加工企業の買付け過程における資金サポートも行う。有望な商品を自社リスクで仕入れることにより、取引きの簡素化を目指している。またこれによって、需給の調整も担い、トータル調達コストの低下にもなる。これを“代理計画”といい、他のBtoBモデルと差別化している。

公式サイトの構成は、代理購入、找材料、找倉庫、找物流、進出口(輸出入)となっている。商品と付帯サービスを同等に扱っている感覚だ。

https://www.dayi35.com/

易派客

易派客の出自は、他と大きく異なる。その前身は、国有石油企業「中国石化」の電子購入システム部門だ。巨大企業のサプライチェーンを集成したSC2B(Supply Chain to Business)型の新ネット通販モデルである。2015年4月、正式にアップロード、1年後には、サプライヤー企業2万5647社、バイヤー企業1615社、商品アイテム数15万3000、2年後の17年4月には、累計取引総額902億元(1兆4000億円)に達した。また国際業務を目指し、英文版を立ち上げた。

公式サイトは、豪華な体裁で、あらゆる産業を網羅している。したがって石油化学業界出自の総合B2Bプラットフォームという方が正しいだろう。

https://mall.epec.com/ecmall/

摩貝(MOLBASE)

摩貝は2013年4月、上海で設立された化学品、化学工業のデータ庫である。最も洗練された内容の収録数4000万以上に及ぶ、化合データ、化学品名、構造式などを、無料で利用できる。有料の研究や実験も、“透明な”価格で請け負う、化学品総合サービスプラットフォームだ。

公式サイトには、200万以上の化学試薬剤を持ち、最短2時間で実験結果を提示するとある。化学工業のコンサルティング企業だろう。

http://www.molbase.cn/

網化商城

網化商城は、上海易勢化学技術有限公司(2008年設立)が2012年にスタートした、試験用少量化学品のB2Bプラットフォームである。

公式サイトには、いきなり化学式が出てくる。また規制のある薬物、毒物についての売買、運送の許可、相談コーナーなどがあり、極めて専門的だ。優良メーカーの紹介、提案や、製品設計の相談がメインで、直売するのは試薬くらいのようである。化学業界の共同ラボラトリーだろう。

http://www.whmall.com/

まとめ

石油化学プラスチック業界のB2Bプラットフォームは、実に多彩な内容であった。試薬や実験データに特化したものや、超大企業のサプライチェーンを再編した思いもよらないタイプもあった。ネット空間に、もう1つの化学産業界が形成されている感覚だ。これら将来の製品開発にとってアドバンテージになりそうだ。新しい産業の姿を提示しているのかも知れない。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国ビジネスラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。