中国 中国Web 検閲・グレートファイアウォール

LINEからビジネスまで。歴代最強VPN「VyprVPN」徹底ガイド

ネット上では多くのVPNが紹介されているものの、中にはプロモーションで有名になっているVPNもあり、中国現地での実際の使用感などを含めたレビューなどは意外に少ないのが現状です。各社VPNが中国のグレートファイアウォールに次々と倒れていく中、依然として安定したVPN接続を提供し続ける、スイスのVPN「VyprVPN」について解説します。

中国特化型VPN「VyprVPN」

VyprVPNは、中国などのネット規制がある国に強いプロトコルを用いている、いわゆる中国特化型のVPNです。PC、スマホ、タブレットなどあらゆるデバイスで使用する事ができ、Windows、Linux、Androidに対応しています。

VyprVPNのサーバーは世界中40の国にあり、700以上のサーバーに接続する事ができます。通信に使用するデータはVyprVPNにより完全に暗号化され、エンドツーエンドでやり取りできるため、第三者が介入する事ができません。

VyprVPNは永世中立国のスイスに本拠地を構えています。カスタマーサービスのレスポンスも非常に速く、アプリ自体も常にアップデートしているので、中国で安定的にVPN接続ができます。

VyprVPNの評判は?

最近、ExpressVPNなど、日本語に対応している海外製VPNが増えています。一方、VyprVPNは、中国でネット規制が厳しくなり始めた頃からずっとサービスを提供し続けています。中国ネット検閲のベテランとも言えるVPNなのです。

接続もかなり安定していると、ユーザーの評判もよく、日本人だけでなく、世界中のユーザーが利用しています。アプリのインターフェイスを日本語で表示する事ができるため、日本人にも使用しやすいVPNです。

iOSのAppStoreで見ても、日本語のレビューが多く、どれも高評価ばかりです。中には「中国で唯一繋がった」という声もあり、中国出張の際には是非オススメしたいアプリの1つです。

VyprVPNをダウンロードしよう

VyprVPNは、公式サイトからダウンロードできます。iOSなら、AppStoreからでもダウンロードできるので、iPhone、iPad版はAppStoreを利用しましょう。中国のAppStoreではVyprVPNが表示されないため、日本のアカウントを使用する必要があります。

VyprVPNにログインしよう

VyprVPNアプリをダウンロードすると、まずログイン画面が出てきます。(画像はmacOSアプリ)公式サイトで作っておいたアカウントIDとパスワードを、ここで入力します。アカウントIDはメールアドレスをそのまま入力すればOKです。

注意したい点として、ログインの際にVPN接続されている必要があります。ゼロから中国でVyprVPNを設定するのは少々困難なので、なるべく出張前に日本でアカウントログインまでを済ませておきましょう。一度ログインしてしまえば、あとはリセットしない限り、再ログインする必要はありません。

VyprVPNの日本語ユーザーインターフェース

ログインが成功すると日本語のユーザーインターフェースが出てきます。日本語も特段分かりにくいことはなく、読んで理解できるので、とても使いやすいと言えるでしょう。ごく一部だけ文字化けしていたりしますが、使用上影響はありません。

VyprVPNの使い方

・VyprVPNのホーム画面
VyprVPNのホーム画面には3つのトグルとその下に2つのボタンがあります。一番上のトグルは「信頼されていないWiFiに接続」というものです。オンにしていると、空港やパブリックスペースで、信頼されていないWiFiに接続されません。

・キルスイッチ
キルスイッチは、VPN接続が何らかのエラーにより切断された場合、PC全体のインターネットトラフィックをストップする機能です。キルスイッチをオンにしていると、VPNが切れたままインターネットを使用していて、プライバシーが危険に曝されていたという状況を回避できます。

・「悪質なウェブサイトをブロック」
一番下のトグルは悪質なウェブサイトをブロックする機能です。ネット検閲には直接関係しませんが、マルウェアなど、ウイルスに感染する可能性があるウェブサイトを排除できます。

VyprVPNの設定画面

VyprVPNは、さらに細かな設定を行えます。

設定画面「接続」タブの1つ目のチェックボックスをオンにしておくと、接続が切れたときに自動的に再接続されます。ルーターの設定によっては、自動接続が拒否される場合があるので、つながらない場合は、チェックボックスを外してもう一度VPN接続を試みましょう。

アプリごとにVPN接続するかどうかを選択できるのも、VyprVPNの良い点です。たとえば、FirefoxはVPN接続せず中国国内のウェブサイト専用のブラウザとして、ChromeはVPN接続で国外サイト用として、といった使い方ができます。

アプリの選択画面から、バイパスVPNを選択しておけば、VyprVPNが接続状態であっても、設定したアプリはVPNを経由せずにネットワークに接続されます。

VyprVPNのプロトコル

VyprVPNのプロトコルは3種類から選択する事ができます。

Chameleon

VyprVPNの最大のセールスポイントである、Chameleonプロトコルは、VPN接続のインターネットトラフィックを隠す事ができるため、ネット検閲システムからでもVPN接続している事を認識できません。中国では、他のプロトコル(OpenVPNやL2TP/IPsecなど)が阻止された場合、最終手段として使うのが有効です。

OpenVPN

最も一般的で、安全かつ速いVPNプロトコルです。特に接続に問題なければ、OpenVPNの256ビットで問題ないでしょう。極めて稀ですが、時間帯などにより速度が遅いと感じる場合は、160ビットで接続してみましょう。

L2TP/IPsec

OpenVPNより速度は落ちるものの、強固な暗号化がなされているため、安全性は問題ありません。汎用性が高いため、ご自分のPCとOpenVPN、Chameleonの相性が悪いと感じた場合は、このプロトコルを使用できます。

VyprVPNの解約方法

VyprVPNに契約すると、最初の数日間は無料お試し期間になります。そのお試し期間が終了した日から数えて1年間、もしくは1カ月がVyprVPNを使用できる期間となります。2年目からは自動更新となるため、解約する場合は、契約更新が行われる前にウェブサイト上で申請しておく必要があります。

VyprVPNの公式サイトのメニューから「More」→「login」でコントロールパネルを開き、「Account」→「Cancel Service」で自動更新を終了できます。


golden frogのコントロールパネルからプランのキャンセル手続きを行えます。

VyprVPNの料金体系

VyprVPNのトップページから、「Get Start」を選択すると、プラン選択の画面に移ります。VyprVPNには、VyprVPNとVyprVPN premiumがあります。主な違いは、VyprVPN独自のプロトコル「Chameleon」があるかないかと、同時接続数です。

VyprVPN premiumは、Chameleonが利用できる上、1アカウントでデバイス5台まで同時接続できるので、premiumを選択することを強くオススメします。ノーマルプランのVyprVPNだと3台までしか接続できないだけでなく、Chameleonを使用できません。

中国では、ネット規制が突発的に厳しくなることが有り、Chameleonでないと、PCのVPN接続ができないという事が起こります。今から中国出張という場合で、VyprVPNを契約するなら、premiumプラン一択でしょう。

VyprVPNは無料で使える?

ノーマルプラン、premiumプランともに、3日間のお試し期間があります。無料で利用し続ける事はできませんが、まず試してみたいという方は、アカウント取得してみましょう。お試し期間は自動的に解除され、課金されるので、続けて利用しない場合は、上記の方法で解約しておく必要があります。

VyprVPNのiPhoneアプリも使いやすい


iOSのアプリは非常にシンプルで、接続方式はIKEv2で、L2TP/IPsecよりも高速なプロトコルになります。iOSでは、この接続方法しか選択できません。Chameleonは選択できないため、IKEv2が完全にブロックされてしまった場合は、PCのアプリでChameleonを利用してVPN接続するしかないでしょう。

上記の画像からも分かるように、「自動再接続」と「信頼されていないWiFiに接続する」くらいしかオプションがないため、複雑な設定をする必要がありません。シンプルにすぐVPN接続できる仕様になっています。

ホテルでVyprVPNがつながらない場合

上述の通り、中国の一部のホテルのWiFiでは、自動再接続を拒否するように設定されている場合があります。その場合は、アプリの設定から自動再接続のトグルをオフにすることによって接続できるようになる場合があります。

VyprVPNはスイスに本拠地を置くベテランのVPN運営元です。英語とはいえ、カスタマーサービスも信頼できるもので、すぐに解決、改善に当たってくれます。アプリは頻繁にアップデートされているので、政府の検閲アルゴリズムが変わって接続不良が起きても、数日で解決されることがほとんどです。

月5ドルから契約できるので、中国出張でLINEやYouTubeを使用したいという方におすすめです。また、VyprVPN premiumは、ビジネスで朝から晩までVPNをガッツリ使いたいという方にも自信を持ってオススメできるVPNです。

NewsPicks_button_01

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。