中国Webニュース

テンセント WeChatのクラスタ制御へ厳しく対応

WeChatセキュリティセンターが発信した一通の文書「微信群控(WeChatのクラスタ制御)」の公開」が大きな波紋を引き起こしています。これは、WeChat公式が初めてこの産業クラスタである「微信群控」について声明であり、これは「微信群控」がまもなく利用できなくなることも意味しています。

公式は、以下の通り再警告しています。

微信群控とは、実際は違法なマーケティングシステムであり、現在の市場では、スマートフォン1台にかける年間のクラウドソフトの金額は600~800人民元/年であり、別のハードを取り付けると、クラスタ1セットの合計価格は100,000~200,000人民元に達します。また、代理店が販売すると、往々にして価格が上乗せされていきます。

同時にWeChat公式も大量の登録、多くのWeChatアカウントの濫用に対して厳しく対処することを発表しました。

クラスタは、今年初めに既に使用できなくなっており、周りの「微信群控」のユーザーは、次々他のソフトと入れ替え、新しいシステムを開発しています。

[原文]

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。