中国Webニュース

百度(Baidu) HTTPS認証ツール アップグレードを発表

HTTPS認証ツールのアップグレードが発表されました。告示の中にHTTPS認証の前提やプロセス、認証後のエフェクト表示などが説明されています。詳しい説明ですが、以下が告示の詳細です。

HTTPSの認証する前提

1.HTTPSサイトに正常にアクセスできることが必須です。また、サイトで使用されている動画や画像、CSS、JS(Java Script)などのソースがHTTPSプロトコルであることも必要です。
2.HTTPとHTTPS両方のプロトコルが含まれている場合、HTTPのURLを301リダイレクトしてHTTPSのURLへ正規化が必要です。HTTPSサイトのみ直接認証できます。
3.HTTPサイトがHTTPSリンク対応になっていることが必須であり、HTTPS非対応のHTTPリンクはデッドリンクとみなされます。

HTTPSの認証後、1日ほどでフィードバックデータを確認できますが、基本的に認証は成功します。HTTPS認証は全体的にスムーズに行われ、審査認定は1日で完了します。認証成功後、検索照会がHTTPSリンクに変わり、抽出も表示もHTTPSリンクが優先されます。

HTTPS解除時の注意

また、さまざまな原因でサイトがHTTPSから外れる可能性がありますが、解除する前に、以下の2点に注意しなければなりません。

1.検索中HTTPSにリンクしないよう、解除前に站長平台(ウェブマスターツール)のHTTPS認証ツールで中点击HTTPS「解除」をクリックする必要があります。

2.「解除」をクリック後、少なくとも24時間以内はHTTPSサイトにアクセス可能で站長平台のHTTPSの配置端が下に移動します。

但し現在のところ、百度(Baidu)とGoogleはHTTPS化を支持しており、やはりHTTPSの解除は得策ではありません。現在HTTPSのサイトがどれだけあるかわかりませんが、百度(Baidu)とGoogleではこれからHTTPSへ切り替える人が更に増えるのではないかと思います。

[原文]

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。