中国 中国Web広告

优酷(YOUKU) 中国最大の動画サイトの広告活用

中国で最大の動画プラットフォームである优酷(YOUKU)での広告は、種類と価格の点でYoutubeと類似した点と、また異なる独自の点が存在します。この記事では、キャプチャ画像での説明も用いて优酷(YOUKU)の広告メニューについて説明致します。

様々な広告種類の中でも主な内容の違いは、その配信面とサイズ、フリクエンシーとメディアタイプです。価格はそれらの掛け合わせによって決まります。

例えば、プリロール広告30秒動画:30元/1,000imp(CPM課金)に始まり、トップページラージバナー24時間表示:25万元まで、幅広い価格レンジが存在します。

次からは主な広告メニューをご紹介いたします。

トップバナー広告

バナーはページの上部および中部、下部に表示されます。同様に右側サイドパネルの上部と下部にも表示されます。以下はトップページとサイドパネルの例です。

中面バナー広告

TOPページ以下の、中ページでのバナーは、少々スクロールした場所に表示されます。以下のようなイメージです。

ボトムバナー広告

最後に、他に比べて最も価格の安いバナーのご紹介です。ユーザーが一番下までスクロールしないと見ることはできません。

プリロール広告

ユーザーが閲覧しようとした動画の最初に表示され、ユーザーによるスキップができない広告です。

ミドル・ポストロール広告

閲覧中の動画の途中、もしくは最後に表示される広告です。TVコマーシャルのようなイメージですね。ユーザーによりスキップが可能ですので、スキップできないプリロール広告に比べ価格は安くなります。

こちらはポストロール広告の例です。終わった動画の上に表示され、クローズされるまで表示され続けます。

ポーズ広告

ポーズ広告は优酷(YOUKU)の中でも人気のある広告であり、動画が一時停止された場合に表示され、再開されるまで表示され続けます。通常静止画の広告になりますが、一時停止されるごとに表示されるため1人のユーザーへ繰り返し表示することができ、その分フリクエンシーが高められます。

こちらがポーズ広告のイメージです。

もうひとつ、ページがスクロールされるたびにフローティングで表示される動画広告もあります。これはつまり動画が一時停止されるたび、ユーザーがページのどこを閲覧していてもポーズ広告が表示されるという利点があります。この広告は以下のような見え方になります。

ご覧いただいたとおり、优酷(YOUKU)の広告はYoutubeの広告によく似たものがあると同時に、さらにバリエーションがあることがおわかりいただけたでしょう。いろいろな種類の広告が表示される分、ページの内容が煩雑になってしまいますが、中国人はそれを煩雑と思っておらず、むしろ海外の理路整然と効率化されたページよりは、优酷(YOUKU)のようなにぎやかな(どちらかというと煩雑な)ページを好むのです。この傾向についてはこちらのページで詳しく説明します。

[原文]

NewsPicks_button_01

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。