プレスリリース

日本の動画メディア「C CHANNEL」が「微博」とコラボ?

日本最大規模の女性向け動画メディア「C CHANNEL」を運営する“C Channel株式会社”と、「微博(weibo)」の日本における広告・PRの販売権を有する“新浪日本総合ネットワークグループ株式会社”が動画・EC・インフルエンサー分野を発展させることを目的とした業務提携契約を締結しました。
PRESS RELEASE:https://corp.cchan.tv/2018-03-01_global_partnership/

「C CHANNEL」とは

C CHANNEL」は、LINE株式会社の元社長である森川亮氏が2015年4月に立ち上げた日本最大規模の女性向け動画メディアです。C CHANNELの動画は「クリップ」と呼ばれ、「クリッパー」と呼ばれる「タレントや、人気のモデル・ブロガー・ネイリスト・美容師」などのインフルエンサーと共に、ヘアメイク・料理・ファッションなど女性の関心が高いジャンルの1分動画を撮影・制作して配信しています。

2015年4月の開設から1年間で動画再生数が1億回を突破する成長ぶりで、現在はアジア圏を中心に10カ国でサービスを展開しており、ファン数は延べ2,300万人を超えています。

C CHANNELの特徴

・縦型動画(スマホの縦長画面にフィット)
・位置情報でキュレーション(よく行くお店などの最新情報をキャッチしやすい)
・クリッパー自身が動画撮影
クリッパー自身が自分で撮影・編集して動画をアップするため、トレンドにマッチした動画を低コストでスピーディに配信出来ます。

そして、人気の公式クリッパーをC CHANNEL NEWSで紹介しており、また、公式ショッピングサイトC CHANNEL Shoppingも運営されています。

C CHANNELの使い方

動画を見るだけならアプリをダウンロードするだけでOKですが、色々な機能を使って楽しむにはアカウント登録が必要です。アカウント登録はメールアドレスで登録できますが、FacebookやTwitterのアカウントでも登録できます。

ログイン画面に「SNSアカウントでログイン」と「新規会員登録」があるので、SNSアカウントを持っていない人は「新規会員登録」からメールアドレスとパスワードを設定します。使い方の詳細はhttp://cchan-news.com/cchannel-how-to-use

<メニュー>
ピックアップ、ショッピング、ランキング、タグ一覧、まとめ、投稿
<動画カテゴリー>

メイク ファッション ヘアアレンジ ネイル ボディケア
ご飯レシピ スィーツレシピ スポーツ DIY 裏技
カルチャー グルメ トラベル 恋愛 ペット

タグ一覧からこれらカテゴリーのジャンル別のクリップ(動画)一覧が選択できます。

広告媒体としてのC CHANNELの利点

C CHANNELではスマホ向けの動画広告も提供しており、これに出稿すると最近増えてきた縦型デジタルサイネージにも出しやすくなるのが魅力です。近年、駅の構内などにあるデジタルサイネージのほとんどが縦型で、動画広告を出したい企業などはそれにサイズを合わせて広告を作り直す必要がありますが、その点、C CHANNELに出稿した動画広告なら、ほとんどそのままのサイズで出稿できるので作り直す手間や費用が削減できます。

C CHANNELの展望

C CHANNELは今回の業務提携により、中国語圏最大のソーシャルメディア「微博(weibo)」を活用して中国と日本およびアジア圏向けの動画広告関連事業やインバウンド関連事業、越境EC関連事業そしてインフルエンサー関連事業等の共同サービスを開発・提供し、中国への本格的な事業展開を進めていくとのことです。

日本でも数ある動画メディアでトップクラスのC CHANNELにとって、全世界に7億人以上のユーザーを抱える「微博(weibo)」との業務提携は、「世界のC CHANNEL」へ向けてさらなる飛躍を促がす契機になるのはまちがいありません。

こんなに素晴らしいサイトが「女性向け」となっている事に男性である筆者は残念に思い、試しに「男性向け」をキーワードで検索してみたところ、かろうじて2件のクリップがありました。しかしながら、C CHANNELを利用できるのは「女性の特権」のようです。

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。