中国 中国企業

『微博の第4四半期純利益は前年同期比205%増、総営業収入に占める広告の比率は低下』

マンスリーアクティブユーザーが3.92億に到達

ビットコイン・騰訊(Tencent)株・微博(Weibo)株の購入は、多くの人にとって財テクのための選択肢となっています。では、微博の直近四半期の財務業績はどうだったのでしょうか?

2月13日、微博は2017年12月31日までの第4四半期の財務報告及び年間財務報告(未監査)を発表しました。この四半期、同社の純営業収入は3.774億ドル、前年同期比77%増で、同社による3.55億ドルから3.65億ドルという予想を上回りました。同社に帰属する純利益は1.31億ドル、前年同期比205%増、希薄化後一株当たりの利益は58セント、前年同期比19セントアップでした。

微博の営業収入構造から見ると、広告及びマーケティングそして付加価値サービスにより構成されています。この四半期、同社の広告とマーケティングの営業収入は3.323億ドル、前年同期比77%増でした。総営業収入に占めるこの業務の比率は88.05%に達しますが、前年同期と比べるといささかダウンしています。この内、中小企業(SME’s)と大口顧客由来の総営業収入は2.940億ドル、前年同期は1.632億ドルだったので、前年同期比80%増です。付加価値サービスの営業収入は4510万ドル、前年同期比81%増です。

ユーザーに関するデータでは、微博の2017年12月のマンスリーアクティブユーザー(MAUs)は前年同期比7900万人の純増で、3.92億人に達しました。この内、マンスリーアクティブユーザーの93%はモバイル端末のユーザーです。Twitterが先ほど発表した財務報告では、マンスリーアクティブユーザーが3.30億人なので、微博のユーザー数はそれを0.62億人上回っています。それと同時に、微博の2017年12月の平均デイリーアクティブユーザー(DAUs)は前年同期比3300万人の純増で、1.72億人に達しました。対照的に、Twitterはこのデータについては一貫して避けてきました。

これについて、微博CEO王高飛氏はこう述べています。「我々は2017年にすでに重要なマイルストーンに到達し、年間総収入は10億ドルを上回った。中小企業・大口顧客・非広告業務以外からの営業収入及び利益はいずれも高い伸びを示しており、同時に我々のユーザー数も歴代新記録を打ち立てた。微博の強力なソーシャルプラットフォーム効果は、ユーザー規模とユーザーのアクティブ率を引き続き増加させ、豊富なマーケティング製品は微博を中国モバイルマーケティングの重要な構成要素にしており、微博の中国ソーシャルメディアプラットフォームとしてのリーダーシップをさらに強化している。」

上述した目覚ましい財務業績以外では、微博のコストや支出も増加し続けています。財務報告では、この四半期の同社のコストと支出合計は2.322億ドルで、前年同期は1.491億ドルでした。コストと支出が増加した要因は、マーケティングと研究開発関連の支出の増加、そして営業収入増加による付加価値税の増加です。しかし新浪代表取締役社長兼CEOである曹国偉氏は以下のような見解を表明しています。「これから微博はユーザー規模とユーザーアクティブ率の増加に尽力し、コンテンツエコシステムを強化し、ソーシャルマーケティングの予算シェアをより多く獲得し、商機の多様化を実現していく。」

さらに、2017年12月31日までの同社の現金・現金同等物及び短期投資の総額は17.9億ドル、2016年12月31日までの総額は3.96億ドルでした。利益の他、現金・現金同等物及び短期投資の増加は同社が発行した9億ドルの転換高級社債の資金によるものです。2017年第4四半期の営業活動により、現金1.983億ドル・資本支出900万ドル・減価償却費450万ドルが提供されました。

この他、微博は2018年第1四半期の純営業収入が3.35億ドルから3.45億ドルの間になるだろうと予想しています。この影響を受け、微博の株価は寄り付き前に2.57%上昇し、時価総額は261.72億ドルに達しました。

2017年年間財務データ

2017年、年間純営業利益は11.5億ドルで、2016年は6.558億ドルでした。

広告とマーケティングの営業収入は9.967億ドルで、2016年は5.710億ドルでした。大口顧客及び中小企業(SME)の広告・マーケティング由来の営業収入は9.121億ドルで、2016年は5.131億ドル、前年同期比78%でした。2017年の阿里巴巴(Alibaba)由来の年間営業収入は8470万ドルで、2016年は5790万ドルでした。

2017年、微博の付加価値サービスの年間営業収入は1.533億ドルで、2016年は8480万ドルでした。

2017年、コストと支出の年間総計は7.425億ドルで、2016年は5.148億ドルでした。コストと支出の増加は、主にマーケティング支出の増加と、営業収入増加による付加価値税増加、及び給与関連の支出の増加に起因しています。

2017年、非米国会計基準(Non-GAAP)では、年間のコストと支出が6.938億ドルで、2016年は4.772億ドルでした。

2017年、年間営業利益は4.076億ドルで、2016年は1.410億ドルでした。

2017年、非米国会計基準では、年間営業利益は4.562億ドル、2016年は1,786億ドルでした。

2017年、年間の非営業利益は960万ドル、2016年は3100万ドルでした。2016年の非営業損失は主に4020万ドルの投資評価損失によるもので、非米国会計基準ではこの損失は非営業損失に計上されません。2017年の年間所得税支出は6670万ドルで、前年度は430万ドルでした。所得税支出の増加は主に利益の増加、及び同社の中国子会社の納税状態が免税から2017年に法人税率半減(税率12.5%)適用になったことと関連しています。

2017年微博に帰属する年間純利益は3.526億ドル、希薄化後一株当たりの純利益は1.56ドルで、2016年の純利益は1.08億ドルで、希薄化後一株当たりの純利益は48セントでした。

2017年、非米国会計基準では、微博に帰属する純利益は4.057億ドル、希薄化後一株当たりの純利益は1.80ドルで、2016年の純利益は1.835億ドル、希薄化後一株当たりの純利益は82セントでした。

[原文]

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。