中国Webニュース

百度 HTTPS化を全面サポート 「不安定」でペナルティ

百度站長平台は2015年より検索の暗号化を開始しましたが、,昨日(5月25)百度站长平台が全てのサイトのHTTPS化のサポートを発表し、不安定なサイトはペナルティを受けることになります。
現在、振り返ってみるとサイトのHTTPS化は一つの時代の流れであり、前の時代にgoogleはHTTPS関連のサポートを提供してきました。詳しくは、当ブログの以前の記事「google HTTPサイトの安全面の不安について言及」を見ればわかりますが、googleのTOP20のサイトの中では,HTTPSサイトとHTTPサイトの比率は1:1であり、中でも,TOP10 入りのサイトは既にHTTPS化を完了していました。
百度検索も也宣布全面支持HTTPSページの页面直接收录,百度站長平台のウェブマスターツールも全てHTTPSサイトの使用を継続的にサポートします。
また、百度も互換性の角度から、百度の検索エンジンが同じような内容のサイトで重さを比較すると,HTTPSプロトコルを採用したページは更に安全になると認証しています。エンドユーザーの検索体験を考慮して、HTTPSプロトコルを導入していないサイトもセキュリティの問題で百度検索からペナルティを受ける可能性があります。
Google、百度が相次いでHTTPSのサポートを発表し、多くの資本が投入されていますが必ず延々と使い続けるウェブマスターがいます。やっぱり自分のサイトをHTTPS化して登録されることこそが一番大事ですよ。

[原文]

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。