中国Webニュース

捜狐「捜狐号」 星図計画始動

昨日(5月24日)捜狐は2017年、セルフメディア影響戦略サポートプロジェクト、「捜狐号」星図計画を発表しました。

捜狐は毎月、星図榜単(セルフメディアリスト)を公開し、総閲覧数、記事の活性度、発信性、インタラクティブ性などの視点からプラットフォーム内アカウントに対する影響力をランク付けし、セルフメディアリサーチ業界や企業のマーケティングメディアへガイダンスを提供します。

「捜狐号」のコンテンツは、受賞歴のあるものを優先し、捜狐ニュースアカウントユーザーによって生成されたトラフィックの分だけボーナスをを得ることができます。捜狐はまた、エンターテイメント、支払い、電子商取引などの機能性製品を徐々に公開する予定です

星図榜単手前の優質「捜狐号」にアクセスすると、捜狐が星辰賞(優秀セルフメディア賞)、星秀賞(優良ポテンシャルセルフメディア賞)、星媒賞(影響メディア賞)、星文賞(高クオリティ賞)など每月ノミネートする星図賞を見ることができます。星図賞を獲得したアカウントは賞金を現金で獲得、また、捜狐ニュースアカウントのユーザーには広告やブランド宣伝のチャンスが得られます。捜狐は既に47万の「捜狐号」が登録し、垂直チャネルは20個、ローカルチャンネルは36個に達しています。

テンセントの芒種計畫から始まり、百度の100億扶持計画、さらUCの大魚計画に加え、現在は捜狐の星図計画があります。各セルフメディアプラットフォームとも「お抱え」のセルフメディアのエディターを保護しています。コンテンツビジネスが急激に賑わいを見せる、すばらしい時代がやって来ました。以降、コンテンツの制限がだんだん厳しくなってくるでしょう、誰でも優れたコンテンツを製作できるんです。チャンスですよ!

 

[原文]

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。