中国 中国EC

中国のECモールシェアは?[2016年度版]

001

ECモールとは

ECとはelECtronic commerce(電子商取引)の略です。

ECモールとは複数の企業や個人商店がインターネット上の一か所で出店する形態のウェブサイトのことを指します。

例えば:

Yahooショッピング
楽天
Amazon

が日本の代表的なECモールになります。

 

中国のECモール

インターネットが高度な発展を遂げた現在、中国には色々なECモール(仮想商店街)が存在します。日本でも時々耳にするタオバオ(淘宝)、天猫(t-mall)、京東、アリババなど百花繚乱、数え切れません。

 

交易市場規模

中国b2c市場規模

 

000

2016年現在、Analysys易观が発表した《中国网上零售B2C市场季度监测报告2016年第1季度》によると、2016年Q1中国B2C市場規模は5481.2億元に達し、同期比37.5%増、反落が加速してることが分かりました。

 

2016年Q1B2C市場シェア

001

市場シェアは、マタイ効果の影響で、天猫、京东、唯品会が80%越えのシェア率を独占しています。その中、天猫は56.5%でB2C市場シェアの半分を占め、リードを続けています。京东は2014年Q1の21.3%から23.6%に上り、唯品会も2.1%から3%に上昇しました。Analysys易观のデータ分析によると、中国のB2Cビジネスはすでに安定期に入りっているように思えます。

NewsPicks_button_01

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!

株式会社レクサーのメンバーは中国で10年以上の経験を持つ代表を初めホームページ作成専門家、Webサービスの制作専門家、越境ECサイト及び中国現地の天猫等のECモールの専門家、経営コンサルタント、元中国現地法人の広告代理店勤務者、中国での経理・法務経験者、翻訳者など中国ビジネスのプロフェッショナルの集団です。日本と上海に拠点があり、グローバルに対応可能です。