インバウンド

中国人インバウンド接客法(温泉入浴でおもてなし)

訪日中国人観光客にとって、日本での楽しみのひとつに温泉入浴があります。
体と心の疲れを癒やしてくれる日本の温泉は中国でも有名で、露天風呂など伝統的な温泉と自然景観を楽しみに訪日する中国人観光客も増えています。

中国の溫泉事情

中国にも中国式温泉や銭湯はありますが、日本の温泉とは少々異なります。
中国広東省の温泉の場合は、小学校のグラウンドほどの大きな敷地内に何種類ものお風呂があり、入湯の際には水着を着て入ります。100%男女混浴の溫泉プール?
そもそも、中国人は同性であろうと人前で裸になることに慣れていません!したがって、多くの中国人はタオルを巻いて温泉に入ろうとするし、中には下着を着たまま温泉に入ってしまったという人までいます。
裸になって、体をよく洗ってから浴槽にそろりと入る日本流と、体は洗わず水着でザブンの中国流の温泉とでは基本的な違いがあります。
また、日本には日帰りの溫泉ラドンセンターが多くあり、中国各地にも似通った施設で多くの中国人が利用していますが、あまり衛生的とはいえない浴場の様です。

中国人から見た日本の溫泉

中国では「日本人は清潔好きで、風呂好き」というイメージがあり、更に日本では溫泉が神話や歴史・宗教などと結びつき独特の溫泉文化が生み出されたとし溫泉を大切にしてきた歴史があるとみています。また、日本の溫泉は身体を癒やす「湯治」の役割や溫泉質による「効能」があるとして日本の溫泉に魅了される中国人は多くいます。

中国人女性が「日本の溫泉に夢中」?

中国メディアの記事で、最近では中国人女性の間で日本の溫泉の人気が高まっていて、溫泉入浴を目的に訪日する中国人女性が増加中だと報じられています。
記事では、日本の溫泉は入浴すると「お肌がツルツルになる」「美肌効果がある」とし、女性の美肌効能が得られるだけでなく雄大な景色を見ながら浸かる露天風呂など、溫泉という日本文化の体験が中国人女性を魅了している事を指摘しています。

温泉入浴でおもてなし!

日本には、大江戸溫泉など気軽に日帰り溫泉入浴が楽しめるスーパー銭湯や、溫泉ラドンセンターが多くあります。湯上がりには冷たいビールと焼き鳥が喜ばれます!
入浴時に「タオルをお湯の中に入れないこと」など、日本流の入浴ルールを紹介しながらの溫泉入浴接待は、中国人インバウンド接客の新しいスタイルと言えます。

NewsPicks_button_01

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。