中国 中国決済

中国の決済システムの概要:WeChat Pay

WeChat Payは、WeChatアプリから生まれた決済システムです。今日、Alipayと同様に、オンラインとオフラインの両方の決済幅で広く使用されています。
歴史
WeChat Payは、中国の決済システムの中では比較的新しいほうですが、トータルの取引量ではありませんが、登録ユーザー数ではAliPayより勝っています。

かなり大部分のWeChatユーザー(約10億人に到達する見込み)は、そのアカウントを銀行にリンクさえすれば、WeChat Payの顧客になりえます。WeChat Payは、スペシャルイベント時に友人や親戚にお金を贈る中国の伝統である「赤い封筒」の導入により、さらに勢いを増しています。休暇中、WeChatのこの機能は、取引量が何十億時間にも及ぶほど最も一般的に使われているのです。

使用法

WeChat Payは、いろいろな用途や仕様の点でAliPayとほぼ同様です。つまり、請求書の決済、オンラインとオフラインの商品の購入、チケットの注文、食料品の配達、タクシーの配車などにも使用できます。さらに、WeChat Payは急速に成長しているWeChatの eコマースエコシステムを利用しているため、WeChatオンラインストアで製品を売買することもまたスムーズで安全にできてしまうのです。

さらにWeChatは、投資ファンドから保険に至るまで、さまざまな金融商品までサービス拡大しており、そのユーザーはWeChat Payを使って支払いをすることができるのです。

オフラインでの利用は、WeChat PayはAliPayとほぼ同じように動きます。システム上で作成された動的QRコードを使用しますが、実際には両方のシステムを利用しており、販売する際に掲載しているWeChat PayとAliPay QRコードを見てもらうのが一般的なのです。

利用可能なデバイス

WeChatPayはWeChatアプリにおいて必要不可欠であるため、アプリがインストール可能なすべてのモバイルデバイスで利用することが可能です。中国のスマートフォンの90%は既にWeChatをインストールしているので、WeChat Payはもっとも便利でポピュラーな決済システムになります。

リンクから利用するよりも、ウェブサイトで使うのがチョット面倒です。決済をするには、電話でQRコードをスキャンする必要があります。しかし、今日ではほとんどの人が携帯電話に自動的に接続されているため、これはたいしたことではありません。

取引手数

WeChat Payによる取引手数料の構造は、AliPayと非常によく似ています。ほとんどの取引で無料です。0.1%の手数料は、国境を越えた電子商取引が行われるか、10,000人民元を超える引き出しをした場合に初めて掛かるのです。

これらの手数料を払うことを払わないようにするために、WeChatの様々な製品を購入し、そこで銀行口座に振り込むことができるのです。

海外受入れ

AliPayと比較して、WeChat Payは中国以外ではあまり知られていませんが、最近では新しい市場に進出しています。現在、9つの通貨をサポートしています(AliPayでサポートされている18通貨にはまだ及びません)。WeChat Payは、AliPayが直面している同様の規制やガイドラインを遵守しなければなりませんし、中国の中央銀行による資金流出に従う必要があるのです。

近年、WeChatは国境を越えた取引を促進するために、南アフリカ、フィリピン、タイなど海外の事業者との新たな取引を開始しました。また、世界中の企業が海外の新規顧客にアクセスするのを手助けする、グローバルペイメントテクノロジー会社Adyenと提携しています。

[原文]

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。

China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。