中国 中国アプリ

テンセントQQとTikTokが「AIダンスバトル」機能をリリース、よりハマるのはどちら?

説明云々より、まずは踊ってみることです。
破竹の勢いで拡大を続けるモバイルアプリは、人々の娯楽形態を大きく変えてきました。これまではカラオケやダンス、UFOキャッチャーのためにわざわざ出かけていたのが、今や片手に収まるスマホの中ですべて完結するようになり、誰も誘わなくても存分に楽しめるようになりました。

先日、テンセントのモバイルQQとショートムービーアプリのTikTokが「高性能ダンスルーム」と「ダンスバトルマシン」というダンスバトル機能を相次いでリリースしました。両社の宣伝ムービーを開くと、なんとも楽しそうに踊っている様子をみていると、自分まで体が動き出します。様々なダンススタイルをアンロックすると、更なるボーナスやランキング順位がもらえるということです。TikTokのダンスバトル機能についてはすでに記事で紹介しているので、今回はQQの高性能ダンスルームを詳しく見てみたいと思います。

このダンスルームを使用するにはまず、モバイルQQアプリのトップページを開き、右上にある「+」のボタンをタップしてから表示されたメニューの中のカメラを選択します。カメラ画面の左側にある女の子のマークをタップして表示されるフィルターの一番右側に高性能ダンスルームがあります。QQのダンスバトル機能を開くのに必要なタップ数は、TikTokに比べてずっと多い印象です。

QQのダンスバトル機能を使った感覚は、以前に「QQ厘米秀」機能の使い方を模索したのを彷彿とさせます。このQQの機能は共通の入り口があるわけではなく、検索するか友人からの招待コードをもらってはじめて使用することができました。とはいえこの機能もリリースから2年近く経っており、ユーザーも今や2億人に上っています。
TikTokとQQのユーザーはどちらも若年層に集中していますが、TikTokが新しいアプリなのに対してQQの運営は10年を超えており、この点がアプリの違いを生んでいると思われます。QQの機能とユーザー層はより複雑かつ多元化しており、このため「パラレルワールド」やサークルなどにより異なるユーザーのニーズを満たすようになったのです。
では、QQの高性能ダンスルームはどのようにプレイするのでしょうか。全体的な操作はTikTokのダンスバトル機能とあまり変わりません。今のところQQでは4種類の曲が用意されており、曲を選択してから簡単な動作認識を行えば、すぐにアドレナリン全開で踊ることができるようになっています。

画面上の表示にあわせて同じ動作をするだけで、システムが動作の精度により「great」、「good」、「miss」などの判定を出し、曲の終了後には点数が表示されます。

録画が終わってからも、自分のダンスバトルのムービーを見返したり編集を行ったりできます。ちなみに、TikTokのダンスバトルにはこの編集機能はないようです。編集が終わったムービーはローカルに保存できるだけでなく、ほかのユーザーと共有することも可能です。

TikTokのダンスバトル機能の技術については、今日頭条AI Labの自社開発した「人体キーポイント測定技術」を応用しているということです。この技術により画像に含まれている人体の各キーポイントを測定し、ユーザーの姿勢と目標とする姿勢がどれほど一致しているかを正確に判断することが可能になりました。
対して、QQの高性能ダンスルームで使用されているのは、テンセントAI Labビジュアルセンターが提供する「身体動作トラッキング」技術です。テンセントQQによれば、今回初めてこの機能がモバイル端末に応用されたということです。
QQでダンスバトル機能を使用するとき、ユーザーはまず指示に従って特定の姿勢をとる必要があります。この時、AIはユーザーの身体にバーチャルのマーカーを付けます。そしてダンスの最中、AIが身体上の22のマーカーに対してリアルタイムの高精度測定を行ってユーザーの現在の動作を計算し、システムに組み込まれた動作と比較を行った結果、点数がはじき出されるというわけです。

テンセントQQによれば、このAI Labの技術はネットワーク構造の最適化や教師-生徒の訓練など様々な方法により計算が大幅に簡略化された結果、高性能でありながら1人でも複数の場合でもリアルタイムで正しい判定が出せるようになったということです。

さらに、この「高性能ダンスルーム」機能においてアメリカのクアルコム社と初めてAI分野での提携が実現したということです。クアルコム社のSNPE(Snapdragon Neural Processing Engine)SDKを導入したことで、クラウド上でAIネットワークを使うことなく、スマホ上でそのままQQ高性能ダンスルームを使用することが可能になりました。

QQとTikTokの両社は相次いでAIダンスバトル機能をリリースし、それぞれが人体キーポイント測定技術と身体動作トラッキング技術を初めて応用したと語っていますが、実際両社のアプリには多くの相違点があります。どちらのアプリがよりハマるか、それはぜひご自分で確かめてみてください。

[原文]

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。

China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。