中国 中国マーケティング

中国のマーケティングの代替案:360 Search SEM

編集 | 2017年11月1日 | 中国のインターネット、中国ローカライズ戦略、中国マーケティングチャネル、中国のデジタルマーケティング、中国での市場調査、中国でのSEM

中国で第2位の検索エンジンである360 Searchは、Baiduの強力な代替手段です。実際、360 Search SEMは、中国のマーケティング戦略にとって非常に有効なツールになることができます。
Baiduは、中国のSEM戦略を検討する場合、通常、マーケティング担当者から最も注目を集めています。これは、主にその広い範囲に起因する – 別のアカウントによって、Baiduは中国の検索エンジン市場の60から70%を保持しています。一方、BaiduはGoogleが西側と同じような優位性を享受していません。Baiduがますます攻撃的で洗練された競争相手と戦わなければならないため、毎年、Baiduがリードを維持することはより困難になっています。

そのような強力な競争相手としては、過去数年間市場で堅実に2番である360 Searchです。別な予測では、現在、中国の検索エンジン市場シェアの25から30%を占めています。その主な検索so.comは、中国で4番目の最も訪問されたウェブサイト(baidu.com、qq.com、taobao.comの後)です。

360 Searchは、すべての中国インターネットユーザーの約3分の2をカバーし、独自のランキングアルゴリズムを開発すると主張しています。また、オンライン詐欺補償を提供する中国初の検索エンジンです。

検索エンジンは360 Searchの唯一の製品ではありません。同社はまた、360ディレクトリ(中国で最も訪問されたポータル、中国第1位のAndroidアプリストア、中国で2番目に人気のあるインターネットブラウザ、及び最も人気のあるウイルス対策プログラム)のようないくつかの人気のあるインターネットプロパティを保有しています。

また、セキュリティカメラからスマートな腕時計までの様々な電子機器のように独自の携帯電話ブランド、カーアクセサリーを製造しています。

なぜ360の検索SEMが中国マーケティング担当者のツールボックスに効果的な追加となるのですか?
まず第一に、一般に360 Searchキーワードの入札価格はBaiduよりもかなり低い傾向があります。同じキーワードに対して、360 検索の入札価格がBaiduの価格の半分になることは珍しいことではありません。

第2に、マーケティング担当者は、平均して360回の検索とBaiduのコンバージョン率が約15%高いことを報告しています。この事実だけでも、Baiduと並行して、または時には全体のマーケティング戦略に360 検索を含める十分な理由があります。

一部のマーケティング担当者が360 Search SEMを好む理由の3つ目は、外国企業がBaiduに比べてこの検索エンジンに広告主のアカウントを登録する方が簡単だということです。すべての中国の検索エンジンは、中国のインターネット当局によって設定された同じルールに従い、同様の書類作成を必要とするが、360 Searchでのアプリケーションの処理は、しばしばより迅速でより簡単です。

初期費用については、360 SearchとBaiduも大きく異なっています。Baiduとは異なり、360 Searchはアカウント設定料金を請求しません。しかし、最初の広告費はBaiduと比較してより高い。現在、Baiduの5,000に対して最少RMB 30,000に設定されています(場合によっては交渉可能)。一方、予算を広告に費やすには時間がかかりません。

最後に、キャンペーン管理バックエンドはBaiduに比べてナビゲートがやや簡単です(両方とも中国語でしか利用できません)。

その後の記事では、違った360検索マーケティングオプションを詳しく見ていきます。

360 Search SEMで何百万にも及ぶ中国語に興味がありますか?
お手伝いします!

[原文]

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。