中国 中国Web

阿里妈妈とは

阿里妈妈(アリママ)とは、アリババグループ傘下のインターネット広告取引プラットホームで、主にホームページ広告とネットショップの広告にかかわっています
ホームページの作成者は、自分のページの中のバナースペースを提供し、広告主はどのホームページに自分の広告を載せるか選ぶことができます。
アリママは広告スペースを売り買いするマーケットであり、自分の要望に合うホームページを見つけたら、広告を載せてもらうようにスペースを買い取ります。

アリババのマーケティングテクノロジー

アリババは、新しいニーズを創造しタオバオ系列のネットワークを通じて、売り手側にサードパーティーのウェブサイトのマーケティング・サービスも提供しています。

C2C式広告プラットホーム

アリママは、広告業界のプラットホームとして成長しており、同時にタオバオのC2C取引のルートともなっています。タオバオの取り扱い商品は多岐に渡っており、それに合わせてアリママの提供する広告も多岐に及んでおり、アリママはまさに、C2C式広告プラットホームと言えます。

アリママの広告収入の種類

1、クリック数:閲覧数に応じて、広告主が広告スペース提供者にワンクリックに付きいくらという風に契約した金額を支払います。

2、CPA(Cost-per-action):閲覧者が登録・ダウンロード・購入などのアクションをとった数に応じて計算するという方式。

3、時間計算:クリック数や購入数などに関係なく、ある広告スペースをどれほどの長さで占有したかで支払額が決まるという計算方式。

4、淘宝客の普及:タオバオショップオーナーの商品を紹介販売し、取引成功率に合わせてお礼金が支払われる。

現在、アリママは「広告を商品にする」をコンセプトにした、中国最大のインターネツト広告取引のプラットフォームとなっています。

NewsPicks_button_01

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。