SEO対策とは検索エンジンサイトで上位に表示されるようにインターネットサイトに何らかの工夫をすることです。
検索サイトで上位になるサイトは閲覧者の数が確実に増えます。

またSEO対策は、読者にとっての読みやすさにも繋がります。

例えば、ワールドカッップの試合感想を記事にする時に、タイトルに「凄い試合だった」と書くのと「ワールドカッップ、ブラジルvsドイツ 凄い試合だった」と書くのではSEO対策としても、一見した時の読者への分かりやすさも全く違ってくるでしょう。
検索エンジンはタイトルを見て「ワールドカップ ブラジル ドイツ」といったキーワードを登録するからです。
「凄い試合だった」では「ワールドカッップ」で検索してもヒットしません。
読者目線でも、最初に大きい文字で眼に入るのはタイトルなので、何の話題なのか一目瞭然です。
但し、多すぎるキーワードはSEO効果が薄れます。
読者目線からしても、あまりに長々としたタイトルの文章は、それだけで読む気をなくしてしまうでしょう。

そして、HTMLでタイトルと見出しを明確にしましょう
検索エンジンはページタイトルや

で始まる見出しを重要視します。
フォントを変化させることで外見上は見出しと同一のタイトルを作ることもできますが、それではSEOとしては感知してもらえないのです。

サイトタイトルや見出しをつけるときは、キーワードで登録されることを意識するようにしましょう。

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!