中国Webニュース

アリババクラウド 個人用サイト作成ソフトをリリース

最近、アリババクラウドが個人用クラウドバーチャルホストの廉価版をリリースしました。一年たったの298元です。これは多くの個人サイトの管理者にとって素晴らしいニュースです。自分でサーバーを購入するコストとその後のメンテナンスの手間抑えられます。

個人用クラウドバーチャルホスト廉価版の規格ですが、個人用CPU1ユニット(Xeon 2.26GHz)、メモリ(1GB)、サイト用スペース(5GB)、データベース(500MB)、毎月トラフィック無制限、帯域幅(1Mbps)、OSはLinuxとWindowsの2つから選べます。

クラウド市場は既に激しい競争へ突入しています。今年3月の第4半期の時点で、マイクロソフトのスマートクラウド部門の売上が前年比11%増、アリババクラウド(AliCloud)は175%と更に増加を記録しており、アリババの成長スピードさえも超えています。このことからクラウド市場は依然としてダークホースの業界なんだということがわかりますよね。

関連記事:

アリババクラウド解析サービス開始:多数のDNSがアップグレード

アリババクラウド 「創客+」をリリース ネット起業を促進

クラウドホスト環境が万能ホストコンピュータの作り方を決める

[原文]

「いいね!」して
最新情報をチェック

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
China market for everyone!

中国向けウェブ・テクノロジーで世界を変える会社 - 株式会社レクサーです。