SEO担当の皆さんお馴染みのオープンディレクトリが完全に閉鎖されました。現在オープンディレクトリ(www.dmoz.org)にアクセスすると、トップページの画面上側にこう表示されます。
Important Notice
As of Mar 14 2017, dmoz.org will no longer be available
(重要なお知らせ: 2017 年 3 月 14 日から、dmoz.orgへアクセスできません/サイトが存在しません)
オープンディレクトリは英語でOpen Directory Project、直訳するとオープンディレクトリプロジェクト、インターネット業界では常にdmozと呼ばれています(公式サイトはdmoz.org)、オープンディレクトリは自称Directory Mozillaですので、ディレクトリ内ではMozillaと呼ばれています。なぜMozillaなのか?Mozillaはインターネット黎明期では特に影響力があった用語で、初期のブラウザ、ネットスケープ(Netscape)の開発コードがMozillaであり、以降影響力を持つ巨大NPOの一つになりました。多くのオープンソースソフトウェア(OSS)の総称がMozillaです。

現在、生ログを調べるとまだ見ることができますが、ブラウザのユーザーユーザーエージェントの多くは名前の中にmozillaの文字が含まれています。実際ネットスケープと何の関係もありませんが。
オープンディレクトリとは簡単に言えば人の手で編集されたサイト分類ディレクトリで、ヤフーの初期のスタイルと一緒です。SEO業界で一番おなじみのオープンディレクトリですが、初期におけるSEOアップデートされた最も頼れる外部リンクソースの1つで、皆さん揃って登録を希望していました。また、オープンディレクトリの方が登録基準はやはり非常に高いこともその要因で、当時活躍していたSEO担当者の多くはハイレベルなdmoz編集者で、例えば私自身、あと誰、誰、と誰といったところですかね。
今後、リンクの検索エンジンのアルゴリズム内に占める割合が減少し、また大半のディレクトリそのもののボリュームも減少しており、ディレクトリリンクの重要性は次第に薄れてきています。但し、オープンディレクトリはやはり積極的な利用をお勧めできる数少ないディレクトリリンクの一つです。また、オープンディレクトリに登録されたことは大いに誇るべきです。他に利用すべきディレクトリリンクはヤフーですが、ヤフーのディレクトリ検索はもはやかつての勢いはなく、2014 年で終了しました。現在はオープンディレクトリでさえなくなる時代です。
記者:SEO毎日一貼

役にたったら
いいね!して下さい

中国Webマーケティングラボを

中国Webマーケティングラボの更新通知を受取る

更新情報や新着記事を1週間に1通お届けします。
下記のフォームに入力してください。
中国向けホームページの制作は中国Web専門会社にお任せください

株式会社レクサー(LXR Inc.)は中国を専門とするホームページ作成・広告マーケティング会社です。

中国語でのホームページ制作はもちろん多言語ホームページや越境ECサイト作成。中国現地のWebマーケティングやSNSマーケティングから中国観光客に対するインバウンドマーケティングまで中国のWebビジネスをワンストップで提供できます!